オーガニックコスメ先進国! ドイツで人気のコスメが気になる♪

オーガニックコスメ先進国! ドイツで人気のコスメが気になる♪

お土産にもうれしい!
ここ近年、健康や美容に関心が高まり、オーガニック志向の人が増加しています。食品や衣料品、コスメなどのオーガニックアイテムを普段の生活に取り入れている方も多いのではないでしょうか?

■オーガニックコスメとは?

有機栽培された植物の成分を主原料としたコスメのことを「オーガニックコスメ」と言います。
ちなみに無添加=オーガニックという認識は間違い。無添加にも化学合成成分が微量でも含まれていることがあるのです。自然派化粧品も同様、自然のエキスを使用していますが、その他に含まれているものもチェックしましょう。

ところでオーガニックコスメと聞くと、ヨーロッパを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? そのヨーロッパの中で、ドイツのオーガニックコスメが一番注目を集めているんです。それでは、ドイツのオーガニックコスメ事情を見ていきましょう。

■海外のオーガニックコスメ事情

ドイツは環境先進国! 「BDIH」や「demeter」などのオーガニック認証の基準があります。一方、日本にはまだオーガニックコスメ認証がないのは驚きですよね。そんなドイツで人気の自然派コスメが、日本にも続々と進出しており、購入できるブランドもあるんですよ♪ 早速チェックしてみましょう。

■Dr.Hauschka(ドクターハウシュカ)

南ドイツのエックヴェルデン生まれのDr.Hauschka。ドイツコスメとして日本でも有名で、使っているという方も多いドイツコスメです。パッケージのデザインも上品なので、プレゼントにも喜ばれる逸品。
ハンドクリームやアイクリームなど、今の時期にオススメのアイテムがたくさん! 中でもハンドクリームは、ベタつかず、さらっとした質感なのに肌がもっちりとするのでおすすめ。

■lavera(ラヴェーラ)

生産、製造、出荷までをドイツの自社工場で実施。製品の全てが弱酸性となっており、肌の弱い方にもぴったりのコスメです。日本ではオーガニックコスメ好きは愛用している、知る人ぞ知るブランドでもあります。
エイジングケアシリーズやボディケアアイテムなど。いろいろな香りがあるので、同じ香りで集めたり、アイテムに合わせて香りをチェンジさせたりするのもいいですよね〜。

■Kneipp(クナイプ)

ドイツ生まれの神父・自然療法士セバスチャン・クナイプが開発したコスメ。日本ではバスソルトのイメージが強いブランドのため、ヘビーユーザーの方も多いのでは? しかし、バスソルトだけではなく、ボディクリームやビオオイルなどもあり、ネットでも購入可能なんです。
岩塩と天然ハーブの精油で作っているバスソルトは日本でも大人気。続々といろいろな種類が登場しているので、好きな匂いを見つけて、楽しいバスタイムをお過ごし下さいね。

続いては、スイス発祥のコスメをご紹介。ドイツでのシェアが多いコスメなんです。

■WELEDA(ヴェレダ)

日本でも知名度の高いオーガニックコスメであるWELEDA。「ドイツコスメでしょ?」と使っている方も多いかと思いますが、実は、スイス発オーガニックコスメなんです。しかし、ドイツでのシェア率が高く、ドイツ人も愛用しています。
ボディウォッシュやアイクリームといったアイテムが勢ぞろい。芸能人やモデルも使っているボディローションは抜群の保湿力が特徴。香りが強いタイプもあるので、購入前に嗅いでみるのをおすすめします。

以上、ドイツで人気のオーガニックコスメをピックアップしてみました。

お肌に良いからといって、すべてのアイテムがあなたのお肌にフィットするとは限りません。自分の肌にぴったり合うオーガニックコスメを見つけるのがポイントですよ!

日本では少し高いものもありますが、ドイツではリーズナブルな価格で販売されています。ぜひドイツに行く時は現地のドラッグストアやスーパーへ足を運んでみてくださいね!

(青山かもめ+ノオト)

関連記事