現役女子大生!! ミス・ユニバース日本代表はこの人だ!

現役女子大生!! ミス・ユニバース日本代表はこの人だ!

日本一の美女!
世界一の美女を決めるためのコンテスト、「ミス・ユニバース」。その日本代表に選ばれたのは、なんと現役女子大生の中沢沙理さん! 3月1日に行われた最終選考会の様子がこちら。
2016ミス・ユニバース日本大会=滋賀代表の中沢さんに栄冠
滋賀代表の中沢さんは22歳、医療系の大学で歯学を学んでいる女子大生! 高校時代からモデル経験もあるということで、納得の美しさですよね。

「日本の美しい心を世界に伝えていけるように、これからも頑張っていきたいと思います」と話す中沢さん。今夏以降に行われる世界大会(日程未定)への出場権を得た中沢さんから、今後も目が離せません♪

■ミス・ユニバースの選考基準は?

ところで、このミス・ユニバース、単純に「美人でスタイルが良い人」が選ばれるわけではないようです。では、ミス・ユニバースの選考基準とは一体どんなものなのでしょうか。

外見の美しさだけでなく知性・感性・誠実さなどの人間性、社会に積極的に貢献したいという社会性を選考基準とし、外面・内面ともに世界一美しい女性の栄冠を競う美の祭典となっています。

なるほど~。ミス・ユニバース就任後のお仕事の1つとして社会貢献活動があるのも、こういった選考基準が設けられている理由。日本では、代表候補の時からピンクリボン活動などの社会活動に積極的に参加されるそうですよ。

ちなみに中沢さんは高校生の頃にボランティア研修でベトナムやカンボジアを訪れ、病院や孤児院を見学した経験があるそうです。まさに社会性や知性の備わった方なのですね。

また、選考基準の1つにこんなものがあるそうです。

ミス・ユニバースの選考は、1ヶ月に渡って、普段の生活態度や人との接し方、初対面の人とうまくコミュニケーションできるか、疲れた時でも積極的でいられるかなどを厳しくチェックされます。

就任後に世界中を飛び回るお仕事が待っているミス・ユニバース。だからこそ、周りの人との接し方や疲れた時の積極性なども判断されるのですね。

日本一美しい人は、外見も内面もとっても美しい……! もちろん外見の美しさも大切ですが、内面を磨くことで、みなさんも真の美しい女性になってみませんか。

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事