一手間かけるとやっぱり違う!? 自家製調味料にチャレンジ

一手間かけるとやっぱり違う!? 自家製調味料にチャレンジ

自分好みの味が作れる~!
マヨネーズなどの調味料やドレッシングは、今やコンビニやスーパーで気軽に買うのが当たり前。でもホームパーティーで「これ、自家製なんだ~♪」なんて出てきたら、ちょっとステキじゃありませんか?

実は意外と簡単に作れちゃう自家製調味料。今回は筆者自ら、手作りにチャレンジしてみました!

■自家製ドレッシング

今回はスタンダードなたまねぎのドレッシングをご紹介します♪

★玉ねぎのドレッシングの作り方

【材料】

・ 玉ねぎ 1/2個
・ サラダ油 50g
・ 醤油 大さじ2
・ 酢 大さじ2
・ 砂糖 大さじ1
・ みりん 小さじ1
・ 塩こしょう 少々

【作り方】

1) 玉ねぎをフードプロセッサーで潰します。もしフードプロセッサーやブレンダーなどがない場合には、みじん切りやすりおろしでもOK! 細かい方がおいしいと思います。
2) あとはすべての材料を鍋に入れ、ふつふつとしてくるまで中火にかけてできあがり。
塩こしょうは味を整える際にお好みでどうぞ。また、酸っぱいドレッシングが苦手な方は、酢を少なめに、砂糖を多めに加えても良いかもしれません。また、もう一手間加えるのであれば、玉ねぎをあらかじめ少し炒めたり、レンジで加熱しておいたりすると、甘みがさらに増しますよ♪

■自家製調味料

代表的な調味料のひとつでもある、マヨネーズとケチャップ作りに挑戦!

★マヨネーズの作り方

【材料】

・ 卵黄 1個
・ サラダ油 150ml
・ 酢 大さじ1
・ 塩 ひとつまみ

【作り方】

1) ボウルに卵黄と塩を入れ、軽く溶きます。
2) ごく少量ずつ油を加え、その都度泡立て器でよく混ぜます。この時一気に油を加えてしまうとマヨネーズにならないので要注意(筆者は1回失敗しました)。ボウルの縁に沿って本当に少量ずつ加えるようにすると良いみたい。この時点でだいぶマヨネーズらしくなっています。
3) 最後に酢を加えて混ぜます。お好みで黒こしょうなどを加えてもOK。


★ケチャップの作り方

【材料】

・ ホールトマト缶 100g (普通のトマトでももちろんOK)
・ 玉ねぎ 1/4個
・ 砂糖 大さじ1/2
・ 塩 ひとつまみ
・ にんにく少々(チューブでOK)
・ 酢 小さじ1/2

【作り方】

1) トマトと玉ねぎをフードプロセッサーでつぶします。ブレンダー、ミキサーでも可。
2) 酢以外の材料を鍋に入れ、煮詰めます。
3) ある程度煮詰まったら(弱~中火で5分ほど)、酢を加えて完成!
こんなに身近にあるものでマヨネーズもケチャップも作れちゃうんですね。マヨネーズはちょっとだけコツがいりますが、できあがった時の感動は格別ですよ!! どちらも市販のものよりもやさしい味わい。微妙な味加減を調節できるのも手作りの魅力です。野菜やポテトをディップして食べるのがおすすめ♪

■自家製だれ

お肉やお野菜にかけて食べたい、自家製だれもご紹介!

★ネギ塩だれの作り方

【材料】
・ 長ネギ 1本
・ ごま油 大さじ3
・ 鶏ガラスープの素 小さじ1
・ にんにく 少々(チューブでOK)

【作り方】
1) 長ネギをみじん切りにします
2) すべての材料を鍋にかけ、ふつふつと温まるまで加熱して完成♪


★梅味噌だれの作り方

【材料】

・ 梅干し 大粒のもの3個くらい(小粒なら5~8粒)
・ 味噌 大さじ1
・ みりん 大さじ2

1) 梅干しは種を取って細かく叩きます
2) すべてを鍋に入れ、なめらかになるまで火にかけてできあがり!
特にネギ塩だれはお肉との相性がバツグンなので、筆者イチオシです。梅味噌だれはきゅうりなどの生野菜との相性◎。少ししょっぱいのでお好みでお砂糖などをプラスして。
こんな風に調味料をいろいろ並べてディップパーティーも楽しそうですね♪ 本当にどのレシピも簡単なので、あなたもぜひお試しあれ!

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事