生足を見せない季節だからこその悩みも……冬のスネ毛事情

生足を見せない季節だからこその悩みも……冬のスネ毛事情

案外見られているものよ……
夏の間は毎日小まめにケアしていたスネ毛。でも、露出が減る冬はつい手を抜いてしまいますよね……。

脱毛機メーカーのトリア・ビューティ・ジャパンが20〜30代の未婚女性を対象に行った調査によると以下のような結果になっているそうです。

春 夏と比べ、秋冬のムダ毛処理は月平均 7.5 回から 4.0 回と約半分の頻度でしかお手入れしていないこと が明らかとなりました。

ちなみに筆者の周囲の20代女性はというと……。

「仕事でもプライベートでもパンツスタイルが多いから、ぶっちゃけ処理してないです!」(24歳・保育士)

(出典 : ALICEY編集部調査)

「交通事故にあって病院に運ばれたとき、生足を見せなくてはいけなくなり、未処理のボーボーの足をイケメンドクターに見られて恥ずかしい思いをしたので、絶対に剃ることにしています……」(30歳・病院勤務)

(出典 : ALICEY編集部調査)

「電車で目の前に立った女性がベージュのストッキングを履いていて、ストッキングの中でスネ毛がうずまいているのを見てから、スネ毛処理は夏も冬も完璧にするようにしてます」(25歳・メーカー勤務)

(出典 : ALICEY編集部調査)

「彼と一緒に部屋でくつろいでいて、彼が生足をなでてきて、とっさに手を払いのけちゃいました。毛流れと反対方向になでられると、毛が生えてるのがモロバレなので焦りました(笑)」(28歳・ライター)

(出典 : ALICEY編集部調査)
ノータッチ派もいましたが、いざというときにケアを怠っていると、そわそわしちゃいますよね~!

そもそも、スネ毛が生えるというのは男性ホルモンの増加が原因なんだとか。発毛を少しでも抑えるにはいったいどうすれば……?

理由の1つに、自律神経のバランスの乱れがあります。自律神経を司る脳の視床下部は、同時に内分泌系(ホルモン)もコントロールしています。
しかし、不規則な生活やストレスなどで自律神経のバランスが崩れると、内分泌系も正常に働かず、ホルモンバランスの乱れに繋がります。そのため、ホルモンバランスの崩れを起こさないよう、自律神経のバランスを整えることが最も重要なのです。

なるほど、スネ毛のためにも規則正しい生活が大事なのですね。そしてスネ毛処理がストレスの原因にならないよう、ほどほどのお手入れで済ますのも大事なのかも?

(田中いつき+ノオト)

関連記事