眠気対策! 寝ちゃいけない時にバッチリ目が覚める方法って?

眠気対策! 寝ちゃいけない時にバッチリ目が覚める方法って?

ヤバイ…うとうとしてきた…!
仕事中や運転中など、どうしても寝てはいけない時にバッチリ目覚める方法があればうれしいですよね。ブラックガムを噛んだり、栄養ドリンクを飲んだりするのも良いけれど、もっと手軽で簡単な方法をALICEYがご紹介しちゃいます。

簡単なストレッチをしてみよう

まずは簡単なストレッチから始めてみませんか?
眠気解消ストレッチ/眠気覚まし&リフレッシュ
(出典 : YouTube/筋トレTV
首や肩まわりをほぐすストレッチは眠気解消に効果大! 肩こりなどの解消にも効くのでうれしいですよね♪ 首や肩は脳に近く、太い血管が通っているため、ここをほぐすことで全身に血流が行き渡って目が覚める効果をもたらすそうですよ。

ツボを押してみよう

眠気に効くツボを押すのも効果はバツグン! さっそく見てみましょう。
医療健康知恵袋 眠気覚ましのツボ
手にあるツボなら、仕事中にもこっそり押すことができるので良いですよね! また、よく眠い時に鼻と目の間をぎゅーっとつまむと目が覚めた感じがする部分。アレも「晴明」というツボだったのですね。知らず知らずのうちに眠気覚ましとして実践している方法は、実はちゃんとした理由があるんですね~。

耳を引っ張る

耳を引っ張るのも眠気解消にはバッチリ。
眠りと目覚めの美人ストレッチ3~朝の眠気は耳を引っ張って!キリリと美人顔~
耳を三方向に引っ張るだけなんて簡単ですよね! しかもこれ、きちんと根拠があるそうなんです。

睡眠不足になると、特に頭と首の骨の間が詰まり、神経の通りが悪くなります。これが睡眠不足時に頭がボーッとする原因の一つです。
耳を斜め上にひっぱると、頭と首の骨の間にすき間ができて神経の通りがよくなり、背筋も伸びます。

頭と首の骨のすき間……! そんなところに眠気の原因があったとは。他にも、耳には体全体のツボが集まっているため、耳のマッサージが全身のツボを刺激して眠気が覚める、という根拠もあるそうですよ。

どれも座ったままで気軽に試せるものばかり。どうしても眠くなった時、あなたもぜひチャレンジしてみましょう!

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事