「TSUBAKI」10周年を記念して、蜷川実花とコラボした銭湯「TSUBAKI湯」が都内に登場

「TSUBAKI」10周年を記念して、蜷川実花とコラボした銭湯「TSUBAKI湯」が都内に登場

OZネタ 【おでかけ】 ニューオープン
少しずつ春の足音が聞こえ始めているとはいえ、まだまだ寒い今の季節。広々とした銭湯にざぶんと体を沈めて、ぽっと温まる時間を過ごしたいもの。その上、キレイまで磨けるとしたら・・・女子にとってはたまらない!

「日本女性の美を称賛し、応援する」をコンセプトに誕生した資生堂のヘアケアブランド「TSUBAKI」が10周年を記念して、「TSUBAKI湯」を3月31日(木)までの期間限定でオープン。プロデューサーは、人気写真家・蜷川実花さん。艶やかな椿に彩られた銭湯でのひとときは、自分の中に眠る美を開花させてくれそう。

さらに、蜷川さんがデザイン監修した10周年スペシャルセットと、オリジナルデザインポーチ付きのヘアフレグランスオイルも発売。女子力アップに欠かせないパートナーになるはず。
「TSUBAKI湯」の舞台は、隅田川のほとりにある昔ながらの銭湯「大黒湯」。露天風呂や休憩スペースからスカイツリーを眺められるこちらが、椿一色に! 入り口から脱衣所、浴室に至るまで、“銭湯好き”を公言する蜷川さんが撮影した椿の写真が散りばめられているほか、天井にも椿の花がつるされ、圧巻のひとこと。その中にはひとつ、キラキラと輝く椿も・・・。運よく見つけられたら、ますます幸せになれるかも? 銭湯ではもちろん「TSUBAKI」のシャンプーやコンディショナーが自由に試せるから、自分の髪質に合うものを見つけて憧れの美髪をかなえて。

銭湯自体も、魅力がいっぱい。弱アルカリ性の天然温泉は、肌の汚れや角質を落とし、すべすべお肌に。開放的な大露天風呂をはじめ、生レモン風呂や純生ハーブ風呂など日替わりで変わる薬湯、ジェットバス、サウナ・・・とバリエーションも豊か。夜はもちろん、やわらかな陽が射し込む日中も心地いいので、休日のお昼から女友達や母娘で、まったり湯浴みを楽しむのもおすすめ。
シャンプー・ヘアコンディショナー・ダメージケアウオーターがセットになった「TSUBAKI×蜷川実花10周年スペシャルセット」は、全3種。髪と地肌をたっぷりのうるおいで、まとまりが持続する「エクストラモイスト」、カラーやパーマで傷んだ髪を集中ケアする「ダメージケア」、髪にハリ・コシを与える「ボリュームタッチ」から、好みに応じてチョイスしたい。

また、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」限定のヘアフレグランスオイルも要チェック。みずみずしく甘美な花と果実の香りにうっとり&毛先まで美しくまとまるので、お出かけ気分がいっそう高まる。蜷川実花ワールド全開の色鮮やかな花柄ポーチも、バックから取り出すたびにテンションがアップ。

いずれも数量限定なので、いち早くゲットして、美しく咲き誇る毎日をスタートさせて。

関連記事