Uターンで街おこし☆ 岡詩子さんの型にはまらない働き方

Uターンで街おこし☆ 岡詩子さんの型にはまらない働き方

こんな女性にあこがれる!
やりたいことにはどんどんチャレンジ、周りにはいつもたくさんの人がいて、毎日なんだかキラキラしている……。こんな女性、あなたのまわりにもいませんか?
 
青森県鶴田町という小さな街にも、マルチな領域で活躍する青森女子のカリスマがいるんです! それが、岡詩子さん(28歳)。
普段は自身のオリジナルブランド「ハンサムリネンKOMO」のストール製作・販売や、精神的なストレスを感じている人をサポートする「精神対話士」として活動する岡さん。その他、青森県・鶴田町の活性化を目指すプロジェクト「つるた街プロジェクト」の代表を務め、ハンドメイドイベントの開催や、フリーペーパーの制作なども行っています。

そんな岡さんは、生まれも育ちも青森県鶴田町。大学進学を機に上京し、就職。都内で1年ほど働いた後、青森に帰ってきました。今回は、そんな地元にUターンし、職業の枠を超えて活躍する岡さんにインタビュー☆

■地元が好きすぎて、街おこしプロジェクトを立ち上げ!

――なぜUターンして街おこしプロジェクトを始めようと思ったのですか?

「東京で一度就職しましたが、もともと会社で働くというイメージは持っていなくて、すぐに辞めて地元に戻りました。もともと街おこし的なことがしたいとはまったく思っていなかったのですが、私、もうどこが好きなのかわからないくらい鶴田が好きなんです。単純にこの街をもっと楽しくしたいなと思って、今の活動をはじめました」

――結果として、街おこしになったのですね。岡さんの活動では、女性メンバーがたくさんいて、フリーペーパー「つmap」の作成や「星空のキャンドルナイト」などの活動を一緒に行っていますよね。どうやって周りの人を巻き込んだのですか?

「私、自分だけじゃ本当に何もできないんですよ。みんなが集まって助けてくれるんです。20代の学生から、30代のママさんまで。私は人前に出ることは嫌いじゃないけれど、事務的な仕事は本当に苦手で……。周囲に助けられて、今の活動がうまくいっていると思います」

■ビジネスでは、求められていることを

春先に使いたい!イエローがかわいい岡さんのストール。
春先に使いたい!イエローがかわいい岡さんのストール。
――岡さんのオリジナルブランド『ハンサムリネンKOMO』では、完全手縫いストールを販売。PRする際にはご自身でモデルもつとめていますよね。取り扱う商品はどんな思いを込めて作っているのですか?

「商品ではなく『幸福感』を提供していると思いながら製作しています。ストールを身に着けることで、お客さまが理想の自分になれる、という幸福感。普段はやりたいこと、楽しいことをやっているけれど、ビジネスでは好き放題はしません。求められていることをしています」

――シビアに考えられているのですね。では、やはり「これが好き!」だけで仕事にするのは難しいのでしょうか。

「そんなことは全然ないと思います! 好きなことを仕事にするってことは、24時間すべてを好きなことに費やすってことだと思うんです。私は好きなことなら、お風呂なんて入んなくて良いからやってたい、って思います。つまり24時間も続けてやるなんて、よっぽど好きじゃないとできないですよね」

■好きなことをして働ける人は、どんな人?

――好きなことを仕事にしてフリーランスで働く=万能人間のようなイメージを持っていました。

「そんなことないですよ。人間は大きく分けて“営業”、“戦略”、“サポート”、“事務”の4タイプに分かれるんです。この4つの要素を25%ずつ持っている人が、フリーで働くことに向いているかもとは思います」

――どれかが極端に苦手な場合はどうしたらよいのでしょう?

「そもそも人には、この特性をごまかす能力があります。例えば『あの人、人前に出ても全然緊張していなさそうだし、得意なんだろうなあ……』なんて思われている人ほど、実は人前に出るのが苦手だったりすることも多かったり。苦手なことほど、できた時の達成感は大きいですよね。だから、その達成感欲しさに無意識のうちに取り組んで、そのうち得意になっていくなんてことも」

苦手なことも特技に変えて、自分の強みに。びっくりするくらい努力家で、優しさや温かさ、ユーモアにあふれている岡さん。だから彼女の周りに人が集まるのかも! 仕事と、仕事以外のことに対してそれぞれ自分なりに別々の考え方をしっかり持っているから、さまざまな分野で成功されているのかもしれません。あなたも働き方に迷ったら、岡さんの考え方を参考にしてみると、スッと道が開けるかも♪
 

(村井志帆+ノオト)

※この記事は、青森県が実施する「20代を変える『生き方ナビ』事業」との協業により、県内の大学生が「ALICEY学生特派員」となり、青森で暮らすことの魅力を学生主体で情報発信するために作成された記事
です。

関連記事