津軽美人☆ 現役女子大生・千葉真由佳がキラキラ輝く理由

津軽美人☆ 現役女子大生・千葉真由佳がキラキラ輝く理由

美の秘訣はお米の美容効果!?
雪のように白く透き通った肌、すっきりとした目鼻立ち……。「津軽美人」と聞くと、そんなイメージが頭に浮かびますね。おいしい食べ物や温泉など、北国の自然豊かな環境が、美しく健康的な女性たちを生み出しているのかもしれません。
そんな津軽の美しい女性たちが活躍する「ミス・クリーンライスあおもり」。青森のおいしいお米を全国に広げるため、各地のショッピングセンターであおもり米のおいしさを伝えたり、 農家の方々が集まるセレモニーを手伝ったりしています。

今回は、「2013ミス・ クリーンライスあおもり」で、とびきりの輝きを放つ現役大学生の千葉真由佳さんに、美しさの秘密を聞いちゃいました☆

■先輩の姿をきっかけに青森の魅力を発信

──地元の大学に通いながら、モデルやタレント活動を行う千葉さん。活動のきっかけは何だったのですか?

「小さいころからモデルに憧れていて、モデル事務所に入りました。でも正直、青森は田舎だから何もできないと思っていました。そんな時に、地方の美女を掲載するフリーペーパー『美少女図鑑』から声をかけていただき、青森の景色をバックにモデルの仕事をすることが増えていきました。青森だからこそできることがあるんだと気付かされましたね」

──「ミス・クリーンライスあおもり」になったのは、どんな経緯で?

「モデル事務所の先輩がミス・クリーンライスあおもりだったんです。いろいろな地域へ行ってお米をPRしている先輩の姿を見て、私も青森のために活動してみたいなと思ったのがきっかけです」
──活動では、青森のお米を日本各地でPRしていますが、 今までどのような地域でお仕事をされているのですか?

「地元・青森や東京、沖縄などです。あとは関西へ出張に行くことも多いですね。 私のキャラクター的に関西が合っているからかな(笑)。 もともと自分は大人しい感じではなく、騒ぐことが大好きで、『ミス○○』 とはかけ離れた感じなんですよ。でも、その持ち前の明るさが強みかなって思っています」

──北から南まで飛び回っているのですね。明るい性格が強みとのことですが、仕事をしていて悩んだこともあるのでは?

「卒業論文の作成中にも出張に行かなくてはならなかったのは一番キツかったです(笑)。 私は学生ですが、 平日でも出張に行くことはありました 」

──それは辛い! 仕事を辞めようとは思わなかったのですか?

「自分がミスになって、青森の魅力を発信することで、他県の人に 『青森って良いな』 と思ってもらうことが自分の中で一番の目標でした。 くじけそうなことがあっても、 初心を思い出して自分を奮い立たせていましたね。 だから、途中で辞めようと思ったことはなかったなぁ。 私はそういう負けず嫌いなところがあるので」

■津軽美人の秘密は「お米」

──千葉さんは、凛とした顔立ちがまさに「津軽美人」 という感じでステキです! その美しさの秘訣を教えて下さい。

「ありがとうございます! お米をしっかり食べることですね。お米はビタミンが含まれているので美容効果があると聞きました。 お腹にたまり、間食も控えられるので、ダイエット効果も期待できると思います」

──さすがミス・クリーンライスあおもり! 他にはどんな工夫をしていますか?

「あとはお砂糖の入っていないものを飲んだり、体幹トレーニングをしたりしています。美容のために甘いものを控えようと思ってもなかなか難しくて……。でも飲み物を甘くないものに変えるだけだったら、そこまで我慢しなくてもいいので手軽にできます。体幹トレーニングは、今年プロボクサーになる友だちにやり方を教わっています。体の中からじわじわ温めることで青森の寒さに対抗しています(笑)!」

■ 地元をもう一度よく見て欲しい

──精力的にPR活動を続ける千葉さんにとって、青森の魅力って何ですか?

「青森の特産物が好きなんです。 下北地方だとマグロがおいしくて、 津軽地方だとお米が有名で……。それぞれ地域ごとの特徴があって、魅力的だなと思っています。 ミス・ クリーンライスの仕事をする前はあまり注目していなかったけど、 仕事をきっかけにどんどん青森に惹かれていきましたね」

──なるほど。活動を通じて、地元の無限の可能性に気付いたということなんですね。

「自分の生まれた地域をもう一度よく見直すことで、よりいっそう好きになるかもしれないし、 まだ見ぬ魅力に気付けるかもしれません。みなさんの地元にもステキなところがたくさんあるはず! そこを大切にしてほしいです。最後に、みなさん青森にお米を食べに来てくださいね♪ 」

千葉さんは、 NHK青森放送局に就職が決まっているそうです。 今後は地元の良いところを自分で発信するアナウンサーになりたいと抱負を語ってくれました☆

千葉さんがキラキラ輝いている背景には、 地元・青森への愛があったのですね。みなさん、ぜひ地元の魅力を探してみてくださいね!


写真撮影/しろふくろう

(高田春菜+ノオト)

※この記事は、青森県が実施する「20代を変える『生き方ナビ』事業との協業により、県内の大学生が「ALICEY学生特派員」となり、青森で暮らすことの魅力を学生主体で情報発信するために作成された記事です。

関連記事