最近のひな祭りってスゴイ! 進化系お雛さまをチェックせよ

最近のひな祭りってスゴイ! 進化系お雛さまをチェックせよ

まさかのコラボも!
「お雛さまってどんなもの?」

たいていの人は「赤い十二単に身を包んだ日本人形」を思い浮かべますよね。でも、こんなお雛さまはいかがでしょうか。
なんとリカちゃん人形がお雛さまに!! 黒髪のリカちゃんもかわいい~。こちらは久月とタカラトミーのコラボ商品。お隣にいるのは、リカちゃんのボーイフレンドのレンくんです。

#お雛様#おひなさま#雛人形#キティバージョン#可愛い

MIKA.I♡さん(@lo_kikoto_ve)が投稿した写真 -

キティちゃんもコラボ。コンパクトなサイズなので、玄関先にちょっと飾るのにもぴったりなサイズなのがうれしい!

本来お雛さまは「紙で作ったお人形を海や川に流す」という行事が由来になっているそう。現在の日本人形で作られた雛飾りの形は、江戸時代ごろからの伝統なんですって。

もちろん伝統的なお雛さまもステキだけど、決して「日本人形でなければいけない」わけではないんです♪ たとえばこんなお雛さまも……
インテリアを扱うメーカーとして人気のスペインリヤドロ社で作られたお雛さま。西洋陶磁器のお人形で、一点一点手作りで作られているそうです。和洋どちらのお部屋にも合いそうな雛飾りですね。

江本三紀さん作の雛人形です! 【#能加万菜 the #shop #東山】076-213-5600

能加万菜(のうかばんざい)さん(@noukabanzai)が投稿した写真 -

ガラスでできたお雛さまもステキ。金沢のガラス作家、江本三紀さんの作品。キラキラとしたガラス工芸に思わずうっとりしちゃいますね。
こちらは木製! シンプルですが、木のぬくもりが伝わってくるような温かみのある作品ですよね。岐阜県の「山の前製作所」で作られている「ほろほろ人形」って言うんですって。端材を利用して作っているため、木の種類や表情も1つひとつ違うそうですよ。
なんとハンドメイドでお雛さまを作っちゃう女子も! お雛さまになっているのは編みぐるみのウサギちゃん。ステキすぎる~!!

華やかなお雛さまはどれも気分が明るくなりますね! インテリアになりそうなお雛さまもいっぱい。最近のお雛さま、あなたもチェックしてみて♪

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事