あなたは得意? 美容師さんとのトークで感じたみんなのホンネ

あなたは得意? 美容師さんとのトークで感じたみんなのホンネ

「今日はお仕事帰りですか〜?」
髪型を変えるのはもちろん、美容師さんとのコミュニケーションも美容室の魅力の一つ。でも、実際には「美容師さんと話すのはちょっと苦手……」なんて人も少なくないはず。

世の中の女性たちは、美容室で話しかけられることについて、どのように感じているのでしょうか? 筆者の周辺の女性にインタビューしてみました! 質問内容は「美容室で話しかけられたいか」「どんなことを話してる?」の2つ。さてさて、結果は?
「話しかけられたいかは人によりますね。話しやすい人だとうれしい かな。話す内容は主に時事ネタで、特に記憶に残るような話はしていません」(34歳・ライター)

「今はずっと同じ美容師さんに切ってもらっているので結構話しますよ。内容は、共通の趣味についてですね。お互い海外旅行が好きなので、『この前〇〇に行ったよ~!』って感じで、盛り上がってます!」(30歳・ブロガー)

「基本的に話しかけられるのは好きじゃないです。ただ、美容師さんの『質問力』に興味があるので、お話はするようにしています。話す内容はその時々のとりとめのない話です」(25歳・会社経営)

「初めての人だと少し緊張しますが、慣れてくると全然平気です。話す内容はプライベートなことだったり、テレビのことだったり、さまざまです」(32歳・PR)

「嫌いじゃないですが、やっぱり人によりますね。雑誌を読んでいる時 は話しかけてこないで、暇そうにしてる時は話しかけてくれるような『空気を読める人』だとうれしいです! 話す内容は、やっぱり仕事の話とか、ニュースとか 」(27歳・貿易)
みなさん、相性が良さそうな人だったら、話しかけられてもそんなに抵抗ないようですね。場の空気を読んで、臨機応変に対応してくれる人だと、やっぱり気持ち良く時間を過ごせるようです。ただ、ちょっと空回っちゃっている美容師さんも、きっとお客さんに楽しんでもらいたいと思ってがんばっているはず。

気持ちの交通事故が起きないように、あなたの希望の接客が伝わっていれば、お互いに変なストレスを感じずに済みますね。情報サイトOZmall では、美容室予約の際に「楽しく話すのが好き」「できれば静かに過ごしたい」「特にこだわらない」の3つの選択肢の中から希望の接客を選ぶことができます 。

なんだかんだで、人と人とのコミュニケーション。自分が希望する「美容室での過ごし方」をちゃんと美容師さんに伝えることが大切ですよ!


(目良シンジ+ノオト)

関連記事