花粉の季節到来! 2016年花粉事情を聞いてみた

花粉の季節到来! 2016年花粉事情を聞いてみた

もう飛んでるよ!
「花粉」と聞いて、憂うつになる人が多いこの季節。実は筆者もその1人です。しかし、「花粉は嫌なもの」と認識している人はたくさんいても、花粉について詳しく知っている人は少ないのでは? そこで、花粉情報サイト「花粉なう」を運営しているMSD株式会社の呼吸器・アレルギー疾患領域 ブランドリーダー 瀬野恵修さんに、花粉について詳しく聞いてみました!

──花粉はいつから飛び始めるのですか?

「1月1日からの最高気温を累積した温度を『花粉温度』と名付け、花粉の飛散が始まる時期やピーク時を予測する目安にしています。この温度が、400℃に達すると花粉飛散開始、480℃に達すると本格飛散開始と言われています。今年、東京で400℃に達したのが2月9日、480℃に達したのが2月14日でした。例年より数日早く飛散開始しています」

──どうして花粉症になるのですか?

「花粉症は、花粉という異物を体内から排除しようとするアレルギー反応の一種です。しかし、同じような環境で暮らしていても、すべての人が花粉症になるわけではありません。

人は、花粉が体内に侵入すると異物と認識し、排除するためにIgE抗体と呼ばれるタンパク質を作ります。このIgE抗体の命令で体内の細胞がアレルギー症状を引き起こし、花粉症は発症します」
──花粉症にならないための予防法はありますか?

「残念ですが、花粉症にならないための予防法はまだ確立されていません」

──では、花粉症になってしまった時、和らげる方法はありますか?

「例年、強い花粉症状を示す患者さんは、花粉が飛び始める前、もしくは症状が軽いうちに治療を始める初期療法が勧められます。初期療法を行うと、症状が出るのを遅らせたり、症状を軽くしたりできる可能性があります。詳しくは医師にご相談ください。

日常にできる花粉症対策(セルフケア)としては、けばだったコートは避ける(花粉が付着しやすい)、外から帰宅した際には衣服や髪を払ってから家に入る、掃除をこまめに行う(花粉が家に舞うことを防ぐ)などがあります」

花粉について少しだけ物知りになりましたね! 花粉の季節は始まったばかりです。なんだか鼻や目がムズムズするなと感じているあなた、もしかしたら花粉症かも!? 早めの診察をお勧めします!

(やまかわきよえ+ノオト)

関連記事