肉まんを簡単アレンジ! サクサクもっちりになるレシピを紹介

肉まんを簡単アレンジ! サクサクもっちりになるレシピを紹介

肉まんがもっと好きになりそう!
寒い時期にコンビニで、ついつい買ってしまう肉まん。レジのすぐ横にあるので、会計時にどうしても目が行ってしまうんですよね。そのまま食べてもおいしい肉まんですが、一手間加えるだけで、カリッとした食感になる「焼き肉まん」という食べ方が、最近話題となっています。

作り方は、シンプルで簡単。
ゴマ油を引いたフライパンに肉まんを乗せ……
ひっくり返したお皿を押し当てて、1分程度焼くだけ。
両面こんがり焼けたらできあがり!
筆者も、ローソンの肉まんとピザまんと、北海道小豆のごまあんまんの3つで、焼き肉まんを作ってみました。
まずは、肉まん。外側がサクッと、内側はもっちりしてておいしい! 中身の具も普通に食べるよりおいしくなっているような!?
続いてピザまん。これもおいしい! サクッとしているので、薄生地のピザを食べているような感じ。
最後は、北海道小豆のごまあんまん。もともとごまあんなので香ばしいのですが、焼くことでさらに香ばしくなりました! 
ほんの一手間で、いつもと違った食感を楽しむことができました。しかし、一手間加えた食べ方、これだけではありません!
肉まんにマヨネーズをかけて……
オーブンでこんがり焼けば、焼きマヨネーズ肉まんのできあがり! 肉まんにコクが加わって、濃厚な味わいに♪ マヨネーズが好きな方におすすめです。
次はピザまんにとろけるチーズを乗せて、オーブンで焼きます。
チーズがとろけたら、とろけるチーズピザまんのできあがり! チーズ感アップでおいしかったです。筆者は、軽くとろけたところでやめましたが、こんがり焼いたりカリッとするまで焼いたりしてもおいしそう!
最後は、カレーまんを大胆に揚げちゃいます!
キツネ色になったら、揚げカレーまんのできあがり! 中までサックサクで、ピロシキのような感じになりました。筆者はカレーまんで作りましたが、他の中華まんでもおいしくできそう!
そのまま食べるのも良いですが、一手間加えた食べ方もいいですね! 肉まんが恋しくなる寒さはもう少し続きそう。暖かくなる前に一度試してみてはいかが?

(やまかわきよえ+ノオト)

関連記事