今年の大本命「カラーライナー&マスカラ」を100均でゲット!

今年の大本命「カラーライナー&マスカラ」を100均でゲット!

まつ毛もアイラインもカラフルに!
今春のトレンドはカラーメイク。キャンドゥから新発売された「カラーマスカラ」「カラーアイライナー」が、一足お先にTwitterやInstagramで人気を集めています。なんでも、発色が良くてカラーバリエーションも豊富、おまけに100円で買えるとあって、全色買いする人も多いのだとか。

そこで、筆者が実際に試してみました!

■これが噂のキャンドウ「カラーマスカラ&カラーアイライナー」

他にもグリーンやオレンジ、イエローなどビビットなカラーもありましたが、パーティーメイク以外にも使えるような肌馴染みの良いピンク系や、落ち着いた色みのブルー系を購入してみました。
こちらは「ラズベリーピンク」のマスカラ。一般的なマスカラよりもひと回り小さめの作りですが、筆者は全体に塗るよりも、目尻や下まつ毛だけのポイント使いでアクセントにしたかったので、ちょうど良いサイズ感だと思いました。
こちらは「ミルキーバイオレット」。その名の通り、柔らかい紫色です。今までのカラーマスカラは、紺や紫、深緑といった、まつ毛に馴染むように暗めに発色するものが多かったので、これは珍しい色合い!

そして何と言っても、マスカラ下地やマスカラなしで、いきなりこれを塗ってもきちんと色が付くこと。とても100円のクオリティだとは思えません……。
アイライナーは繰り出し式のペンシル。こちらはローズピンクで、ラズベリーピンクのマスカラよりビビッドな発色です。

色鉛筆の芯のように硬めに作られているので描きづらいかと思いきや、問題なくスルスル描けました! クレヨンタイプは描きやすい分、減りも早いですが、こちらは長持ちしそうな予感。

これらを使って早速メイクをしてみたいと思います。

■ピンクのポイント使いでナチュラルうる瞳に

カラーメイクビギナーでも取り入れやすいように、まずはピンクのマスカラを下まつ毛の目尻側のみ、アイライナーを下まぶたの目尻にだけ使用し、アイライナーは綿棒でぼかします。

遠目で見ると肌色に馴染んでわかりづらいのですが、近くで見るとウルウルとした涙目を演出できますよ。ナチュラルに仕上げたい人にオススメです。

結構、見たまま発色するので、まつ毛上下全部に塗ると派手すぎるかもしれません。

■バイオレットは儚げでクールな目元に

ミルキーバイオレットのマスカラとラベンダーパープルのアイライナーで、ガッツリ仕上げてみました。上下ともにアイライナーを引き、上まつ毛の目尻から黒目辺りまでマスカラを塗ります。

とっても目立つけど、下品な派手さはなく、むしろどこか儚い感じがしてセクシー!

これも見たまま発色しました。

■目元のアップ

下まぶた、上まぶたにピンクのライン。上まつ毛の目尻だけピンクのマスカラ。
下まぶたにバイオレット、上まぶたにピンクのライン。バイオレットのマスカラを上まつ毛目尻部分のみにオン。
目を伏せても色合いがわかります。

何度も繰り返しますが、見たまま発色するので失敗はほとんどないのがうれしいこの商品。みなさんもぜひお試しください。

(藤田佳奈美+ノオト)

関連記事