男心をくすぐる! 本命用バレンタインチョコリスト2016

男心をくすぐる! 本命用バレンタインチョコリスト2016

甘いものが苦手でも大丈夫!?
もうすぐバレンタイン。本命の彼にあげるチョコは決まりましたか? このシーズンになると、デパートや百貨店にはズラーッと国内外の有名チョコが並びますが、一体どれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。

それにどれくらいコストをかけるべきものなのかも微妙なところ……。

そこで筆者が西武池袋本店7階催事場で絶賛開催中のバレンタインフェア「チョコレートパラダイス」に潜入し、今年の男性向けチョコのトレンドや相場などの市場調査をしてきました!

■世界のチョコが集結!

イベントには、約120ブランドが出店。各店5種類以上用意しているところがほとんどで、全体で1000種類以上ありそうな圧巻の風景。

全て海外の有名パティシエの高級チョコレートかと思いきや、義理や友チョコにピッタリなカジュアルな価格帯のチョコレートまで揃っているそう。2月14日(日)まで開催しているそうなので、要チェック!

■本命にかける相場は?

西武池袋本店・広報の熊谷さんによると、有名パティシエが手掛けたチョコレートでは、だいたい4,000円くらいが平均だといいます。本命にはそれくらいかけた方が良さそうですね。

ちなみに義理チョコは、1,000円台が主流なのだとか。それではこの価格を念頭に置いて、早速トレンドチョコを紹介していきたいと思います。

■今年のトレンドチョコ1「デザインチョコ」

写真提供/西武池袋本店
熊谷さんによれば、今年は同じ味を違ったデザインにして食べ比べる「デザインチョコ」が一押しなのだとか。

例えば2月6日(土)発売の「バイエヌ」の「ショコラテクスチャ」(3個セット・税込1,944円)。全部同じ味のチョコですが、これだけ形が変わったら食感や味わいの違いを楽しめそう! オシャレさんな彼にあげたい一品です。

■今年のトレンドチョコ2「日本酒チョコ」

さらにこちらの宝石のような輝きを放つ「瑞穂のしずく 日本酒」(税込1,512円)は、枡をイメージしたチョコレートの型に日本酒のジュレを流し込んだ「ベルアメール 京都別邸」の日本酒のボンボンショコラ。

最近では海外でも日本酒が注目されており、これなら洋酒のチョコレートが苦手な人も食べられるかも! まさに大人のためのチョコ! 本命男性にあげたいですね。

■見た目も価格も超リッチ! 本気度が伝わる、一番高価なチョコ

同会場で一番高価なチョコはこちら、「コフレ デ コラソン」の「カカオ サンパカ」(税込27,000円)! 金箔に包まれた大きなハート形チョコの中に、キャビアのような粒チョコ2種と金箔つきの板チョコがお目見え。

これは本気度MAXですね! 一世一代の告白のお供にぜひ!

こちらは西武池袋本店限定販売となっておりますが、同店サイトからネット予約もできるそうです。

■甘いものが苦手な男性に送りたいチョコ

甘いものが苦手な男性には、苦みの要素が加わったチョコをプレゼントするのがオススメ。
こちらは珍しいチョコレートの紅茶、「ブリュッセル トレジャー」の「マルコリーニ カカオティー」(45g・税込1,097円)。カカオの香りを楽しむフレーバーティーです。ローストしたカカオ豆のピールを使用しており、紅茶のようにお湯で蒸らして飲むのだとか。
京都宇治総本家「辻利」の「ボンボンショコラ」(税込1,210円)は、濃厚な宇治抹茶の香りが口の中に広がります。抹茶とチョコの親和性の高さに感動すること請け合いです。

いかがでしたか? 百貨店やデパート、専門店などで購入できるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。上記のチョコさえ渡せば、きっと恋は実る……はず!

(藤田佳奈美+ノオト)

関連記事