「和」と「洋」どっち? 好みで選ぶお泊り女子会が楽しそう

「和」と「洋」どっち? 好みで選ぶお泊り女子会が楽しそう

ゆったり温泉? オシャレなホテル?
お団子かケーキか、着物かドレスか、お箸かフォークか……。「和」と「洋」、どちらを選ぶか迷う場面ってたくさんありますよね。今回はお泊り女子会の開催先について考えてみましょう! もし泊りに行くなら 「和」の温泉と「洋」のホテル、どちらが良いのでしょう? OZmallから、それぞれのポイントをご紹介します。

■「和」の温泉でゆったり女子会!

木のぬくもりと障子の質感が落ち着いた雰囲気を漂わせる和室。旅の疲れを癒してくれるはず。

和室のお部屋は、手足を伸ばして思う存分ゴロゴロできるのが魅力的! ご飯もお部屋でゆっくりと楽しめるのがうれしいポイントです。夜にお布団を敷き詰めたら、なんだか修学旅行を思い出してワクワクしそう。童心に返って枕投げをしてみたりして……? 思い出話にも花が咲きそうですね♪

伊香保の名湯“黄金の湯”の源泉かけ流しの湯船と、上がり湯を備えた2つの大浴場「のぞみの湯」「ながめの湯」。(中略)歴史ある“黄金の湯”は、その名の通り茶褐色の色を湛え、体の芯まで温まると評判!

天然の温泉には効能がたくさん! こちらの黄金の湯は婦人病にも効くそうなので、女性にオススメです! 二つに分かれているお風呂は男女入れ替え制なので、時間によって違うお風呂が楽しめそう。貸し切り露天風呂もあるので、仲間だけでゆっくり堪能することもできますよ!

色浴衣で大正ロマンを感じさせる石段街に出かけてみてはいかが。20種類以上の浴衣から好きな柄・色をチョイス。(一人500円)

温泉街には「和」を楽しめるスポットが数多くあるので、観光するのも忘れずに。こちらの伊香保温泉街では、手打ちうどん作り体験やこけしの絵付け体験、つるし雛教室など、普段はお目にかかれない「和」な体験教室が目白押し! 春には近くでいちご狩りもできるそうです。みんなで色浴衣を着て、思い出作りに出掛けましょう!

■「洋」のホテルでオシャレ女子会!

米国の女性デザイナーの手によるルームは、邸宅の1室にお邪魔したかのよう。(中略)扉を隔てた大理石のバスルームは、女性なら誰もが憧れるような、ロマンティック仕様に。

ふかふかのベッド、かわいいアンティークに囲まれたお部屋でプリンセス気分を味わえそう。こちらのホテルではビューバスを選ぶことができます。純白のバスルームから眺める、夕陽や朝日の輝きが、とびっきりの時間を演出してくれること間違いなし!

オールハンドのアロマテラピーエステで至福の休日を堪能できる、女性のためのプランが登場。肌質や当日の体調に合わせて10種類の中から選んだブレンドオイルを使い、心地よい刺激のマッサージを楽しめる。

仲間との楽しい時間で心のケアをするのはもちろん、身体のケアも大事です! こちらでは宿泊にエステが付いていたり、女子に人気のオーガニックコスメ「メルヴィーダ」のフェースケア6点セットが付いていたりする特典も。ホテルでは、女子のためのプランを用意しているところも多いみたい!

1階「ザ・テラス」の朝食ブッフェ、または1階「おりじん」の和朝食、または最上階「スプレンディド」のアフタヌーンティーセット付き。

女の子のおしゃべりにはたっぷりのお茶とスイーツが欠かせません。タワー型のアフタヌーンティセットは眺めているだけで幸せな気分になっちゃいます! オプションでスパークリングワインのルームサービスなども頼めるので、夜はお酒を飲みながらゆっくり語り合いたいですね♪
いかがでしたか? 基本のテイストからサービス、お楽しみポイントまで、それぞれの個性があってどちらもステキですね。メンバーやコンセプトに合わせた宿で、充実したお泊り女子会にしましょう♪

(高杉結花+ノオト)

関連記事