寒い冬はもこもこあったか羊毛フェルトを作ってみない?

寒い冬はもこもこあったか羊毛フェルトを作ってみない?

意外と簡単!
冬の暖かいおうちでのクラフト。編み物も良いですが、今年は羊毛フェルトに挑戦してみませんか? ちょっと耳慣れない名前ですが、難しい計算は不要! 感覚的に作っていけるので楽しいですよ。
ふかふかカワイイわんこ! こちらの作品、どうやって作っているのかというと……。
ちまちま羊毛フェルト#34 ロールケーキの作り方 Roll cake
(出典 : YouTube/amuusejp
使っているのは羊毛。羊から採った毛を、洗浄・染色したもので、お馴染みの毛糸になる前の状態のものです。そこに専用の針でチクチク刺していくと少しずつ毛同士がからまって固まり、形ができていくという仕組みになっています。

この固まることを「フェルト化」というので、「羊毛フェルト」という名前になっているそう。手で形を作って色を配置していく作り方は、編み物よりも粘土細工に近い感じかも。羊毛と専用の針は手芸用品店などで売っている他、100円ショップでもキットを置いていることもあります。
メロンパンやフルーツのマグネット! こんな物も作れちゃうのですね。
こちらはブローチに仕立てた動物たち。かわいすぎてズルイ!
実物と見間違えるほどのリアルな猫ちゃんですが、こちらも羊毛フェルトで作られたものだそう。動物を動物の毛で作るので、相性が良いのでしょうね。
冬コーデにぴったりな髪ゴムやピン、ピアス! 直線的な模様も羊毛の雰囲気で、あったかな風合いになっています。色違いをたくさん作りたい!

こんなお手製アクセサリーを身に付けていたら1日中ご機嫌でいられそうですよね。また、友だちへのちょっとしたプレゼントにも良さそう♪ 寒くておうちから出たくない休日には、もこもこ羊毛フェルトに挑戦してみてはいかが?

(田中いつき+ノオト)

関連記事