アメリカ発★ かわいいミニハンバーガー「スライダー」

アメリカ発★ かわいいミニハンバーガー「スライダー」

一口サイズがうれしい!
カフェやアフターヌーンティーなど、さまざまなオシャレスポットにじわじわと浸透しつつある「スライダー」。直径7㎝程度のミニチュアハンバーガーのことです。

誕生したのは、ハンバーガーの本場・アメリカ。スルリと喉を滑り落ちてしまうほど小さいということからスライダーと呼ばれているのだとか。
見た目のかわいらしさはもちろんのこと、小さいサイズ感のため、アミューズ感覚で食べることができ、パーティーフードとしても大活躍! 具材を変えてさまざまな味を楽しむのも良いですよね。さて、今回はそんなスライダーを自宅で簡単に作る方法をご紹介いたします! 

■スライダーロールの作り方

ホームパーティーなど、華やかなテーブルを演出したい時に最適のスライダー。せっかくならバンズから手作りしちゃいましょう♪ 一から手作りと聞いたらゲストもきっとびっくり感動してくれるはずです!

■基本のハンバーガーを作ってみよう!

レタス・トマト・チーズ・ハンバーグなど、定番の具材を揃えたら組み立てです。具材も一口サイズ程度の小さいものを用意しておきます。
あとは、お好みの順番で具材を重ねていくだけ! これは楽しい作業です♪
夕食にハンバーグを用意する際には、多めにタネを作るようにしましょう★ あとから、スライダー用に小さく形成して冷凍庫で保存しておけば、いつでも簡単にスライダーを作ることができますよ!

■バンズじゃなくてもOK! スライダーの可能性は幅広い

モスバーガーで販売されて人気となったライスバーガーや野菜で具材を包んだヘルシーバーガーのように、ご飯や野菜で具材を包んだ小さなハンバーガーもインパクト大です。ライスバンズはご飯を薄く伸ばしてセルクルやコップの縁で型をとれば綺麗にできあがります。焼きおにぎりを作る要領で、フライパンで綺麗な焼き色を付ければ完成です!

自分だけのオリジナルスライダーを作って家族や友人をアッと言わせてみませんか? お弁当に1つだけ添えるのも良し、重箱にたくさん敷き詰めて華やかなお弁当を作るのも良し! さまざまな見せ方で楽しい食事を演出してみてください。

(西岡麻央/Nadia+ノオト)

関連記事