きちんとお手入れしてる? ムートンブーツのケア方法をチェック

きちんとお手入れしてる? ムートンブーツのケア方法をチェック

足元も抜かりなく!
冬に大活躍のムートンブーツ。でも気が付いたら汚れが付いていたり、色褪せたりして残念な足元になっていませんか? 実はムートンブーツは自宅でケアができるんです! 早速、ケア方法をチェックしてみましょう。
自宅で出来るお手入れ(ムートンブーツ)
(出典 : eitorekoga1
なるほど、誰でもできそうでしたね。お湯で濡らしたタオルだけで汚れが落ちない場合は、専用のクリーナーも売られているので試してみて! ブーツの内側は消臭スプレーをかければ蒸れた臭いとオサラバできます。最後に全体をブラッシングすればケアは終了です! 汚れがすぐ付いちゃう……なんて人は購入後やケア後に防汚・防水スプレーをしておくと良いですよ。 色褪せているブーツは先にブラッシングを行うときれいになることもあるみたい。それでも無理な場合は専用の補色リキッドが売られているので、自分のブーツの色に合わせて購入すればOK! ケア用品はこういう物をチョイスすれば良いみたいですよ!
ムートンブーツで大人気のUGGやWORYのケア用品をライン使いすれば、いつでもきれいな足元を楽しめそう。素材が同じ靴ならブーツ以外でも使えるので、持っておくと便利です。

冬が終わると役目も終わってしまうムートンブーツ。最後に保管方法をチェックしましょう。

長期保存の場合、一番気をつけたいのがカビの発生です。そのために靴をキレイな状態にしてから靴の中に乾燥剤を入れて、湿気がなく風通しのいい、光の当たらない場所に保管します。靴内に消臭スプレーも合わせてしておくとよいでしょう。
ブーツの場合は、ブーツキーパーを装着し、乾燥剤を入れます。ムートンブーツなど柔らかい素材で、シューキーパーのバネが強くて型くずれしそうなときは、厚紙をまるめたものを代用して保管しましょう。できれば箱ではなく、不織布袋に収納しておくとよいでしょう。

また来年も楽しみたいムートンブーツ。やさしくケアした後は、大事にしまってあげましょう。来年もあなたの足元を温めてくれるハズ!

(まつだあや+ノオト)

関連記事