気になるワキの黒ずみ! ケアするなら今のうち

気になるワキの黒ずみ! ケアするなら今のうち

夏の準備はお早めに
夏になるとノースリーブの服を着る日も増えますが「ワキの黒ずみ」が気になる人も多いのでは? ムダ毛の処理はわかっていても、正しい黒ずみケアの知識に自信はありますか? いつも自己流でケアしている人は今回紹介する方法を実践して、きれいなワキを手に入れちゃいましょう!

■黒ずみの原因は?

気が付いたら黒ずんでしまうワキ……そもそもなんでワキが黒ずんでしまうのでしょうか?

実は、ワキに限らず肌が黒ずむ原因は、古い角質、皮脂の汚れとメラニンの色素沈着によるものです。

メラニン色素は自己処理や摩擦などにより刺激で増えてしまいます。他の部位と違い、動くだけで摩擦も起きてしまうワキは黒ずみやすいんですね。実はワキってとってもデリケートだったみたい。

■どうやってケアすればいいの?

ワキを黒ずませないように毎日できるケア方法をチェックしましょう!

脇を洗う前に、しっかりと石鹸を泡立てましょう。汚れはゴシゴシ擦らなくても、泡の吸着力で落とせます。しっかりときめ細かい泡を立てて、洗っていきましょう。洗うときはナイロンタオルなどの使用は避けるのが無難です。天然素材など柔らかいものをおすすめします。

汚れを落としやすくするために、お湯で温めたり蒸したりしたタオルを使って汚れを浮かせてから洗うと◎。ワキの臭いを抑えるために使う制汗剤もきっちり落としましょう! 前述の通りワキはとってもデリケートな部位。顔と同じようにやさしく洗ってあげることが大事なんですよ。洗い終わった後は、しっかりと保湿をしてあげて。美白化粧水をチョイスすれば、さらに美白効果が期待できそう~。

■黒ずみにはこの食べ物!

憎きワキの黒ずみですが、カラダの内側からもケアしてあげましょう。おすすめの食べ物は……

・レモン
・大豆
・豚肉
・レバー
・チーズ
・ホウレン草
・卵

これらの食べ物の共通点は、「ビタミンB群」が豊富な食べ物。特にビタミンBを食べると黒ずみをケアしてくれるみたい。もちろんバランスの良い食事を心掛けることも大事!

■ピーリングしちゃおう

市販のピーリング商品も売られていますが、クエン酸を使えば自宅でも簡単に黒ずみをケアするローションが作れるんです!

初めに、クエン酸10g、精製水100cc、重曹(小さじ1)を入れて、混ぜ合わせます。重曹を入れると泡がたくさん出ますが慌てる必要はありません。 泡が出なくなるまで、ゆっくりかき混ぜたら『クエン酸水』の完成です。

容量を守ってクエン酸水を作りましょう。できたクエン酸水をワキに塗り5分くらい放置して、あとは流すだけ。週に1回くらいすると良いみたい。お肌に合わない人もいるので、パッチテストをしてから行って。また、ムダ毛の自己処理を行った後のお肌はダメージを受けているので、自己処理後は避けたほうが良さそうです。
いかがでしたか? 黒ずみはすぐに改善するわけではないので、今から夏に向けてケアして、見せられるワキを手に入れちゃおう。

(まつだあや+ノオト)

関連記事