ダイエット効果も!? 話題のホットヨーグルトを食べよう★

ダイエット効果も!? 話題のホットヨーグルトを食べよう★

作り方も超カンタン♪
「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系列)で楽やせダイエット法として取り上げられ、その効果に定評がある「ホットヨーグルト」。みなさんは試したことがありますか? 今回はそんな気になるホットヨーグルトの効果と作り方をご紹介しちゃいます!

■ホットヨーグルトとは?

料理研究家の村上祥子さんが考案したと言われるヨーグルトのレシピです。ヨーグルトを温めることでお腹が冷えるのを抑えて、腸の活動を活発化させるだけでなく、そのダイエット効果も注目されています。

体内のカルシウムが欠乏すると、副甲状腺ホルモンが分泌され、体内に脂肪を蓄積しようと働きます。そうすると腸から脂肪を吸収しようとし、太りやすい体質になってしまいます。(中略)温かいヨーグルトは反対にカルシウムの吸収率をUPさせてくれます。また、カルシウムが体内に脂肪を蓄積する働きのある副甲状腺ホルモンの産生を抑制してくれます。

2010年には、お笑い芸人の山田花子さんがテレビ番組「B.C.ビューティー・コロシアム」(フジテレビ系列)の企画で、ホットヨーグルトを取り入れたダイエットにトライしたところ、1カ月半で50㎏から43㎏、約7kgの減量に成功したそうです!

Twitter上ではダイエットに励む女の子たちがきなこやグラノーラ、バナナなどお気に入りのアレンジレシピを紹介しています♪

■作り方

作り方がとてもシンプルなゆえ、アレンジも豊富なホットヨーグルト。ここではスタンダードなレシピをご紹介します。

【材料】
・プレーンヨーグルト 100g
・水 大さじ1
・ハチミツ 大さじ1

ヨーグルトと水を耐熱容器に入れたら、ラップをせずに約1分間電子レンジ(600W) にかけます。加熱しすぎると乳酸菌が死んでしまうため、人肌くらいの温度で止めるのがベストです。最後にハチミツを混ぜれば完成! カンタンでしょ?

■実際にやってみた!

アレンジレシピなどを見ているとホットミルクとはどう違うの? という疑問もわいている人も多いはず。というわけで、筆者もホットヨーグルトを作ってみました!
水を入れて、レンジにかけたプレーンヨーグルトはこんな感じ。実際に混ぜて食べてみると、トロトロとしていて、ジュースとゼリーの間のような不思議な食感。味はプレーンヨーグルトの酸味が薄まり、やや味気ない感じです。プレーンヨーグルト大好き! という人でなければ、これを毎日続けるのはちょっと大変かも。
そこでハチミツを入れてみたところ、味が一変! これはおいしい!! ハチミツを入れることで風味と甘みがプラスされて、とても食べやすくなります。さらに、元がヨーグルトのためか、予想外にお腹にたまる! これなら手軽に毎日続けられるかも。 
こちらはプレーンのホットヨーグルトにフルーツグラノーラを入れたもの。ボリューム満点&お手軽なため、忙しい朝でもしっかり栄養が摂れそうです! ただドライフルーツだけでは、甘みにちょっと物足りなさを感じるため、ハチミツを混ぜるとおいしく続けられると思いますよ♪

朝ごはんを抜いてしましがちな人や、夜中に小腹が空いて、ついついお菓子を食べ過ぎちゃうなんて人は、ホットヨーグルトを試してみてはいかが?


(目良シンジ+ノオト)

関連記事