今話題の「スライスチーズのような生チョコレート」って何!?

今話題の「スライスチーズのような生チョコレート」って何!?

バレンタイン用にも確保せよ!
手作りチョコレートで面倒なのが、板チョコを使ったレシピに多い、「刻む」「溶かす」「固める(冷やす)」の作業。手間も時間もかかるので、うんざりする人も多いはず。しかし、そんな面倒な作業を解決してくれるものが出ました! それがお菓子メーカーのブルボンから発売された「スライス生チョコレート」です。

その名の通り、生チョコレートがスライスされシート状になったものなので、簡単に型を抜いたり、巻いたりすることができるのです!
筆者も買ってみました!

金色の包み紙に高級感が出てますね。
中身は、こんな感じです。まさにスライスチーズのチョコレート版。では早速、このスライス生チョコレートを使って、公式サイトのレシピに挑戦!

■くるくるチョコバナナロール

ラップの上に、サンドイッチ用のパン、スライス生チョコレート、パンのサイズに切ったバナナの順に乗せ……
ラップをくるっと巻いてできあがり! すごく簡単! かわいく両サイドをリボンで結んでみました。これなら持ち運びにも◎。
切ってみると、こんな感じ。ちょっとバナナが大きかったかな? でも、予想以上にキレイに巻けたので満足です。お味は……バナナと柔らかいチョコレートが程良くマッチ! 朝食にも、おやつにもなりそう!

■バナナチョコパン

食パンにスライスしたバナナを乗せ……
スライス生チョコレートを乗せます。これを電子レンジ500Wで約30秒温めます。
チョコレートが溶けたらOK。
公式サイトでは、砕いたナッツを乗せるのですが、筆者はグラノーラを乗せてみました。では、試食……とろ~りチョコレートが口の中に広がる! 先ほどのくるくるチョコバナナロールと材料はほぼ同じなのですが、食感は全く違います。同じ材料で2度楽しめるのもうれしいですね!

■デコレーションバラ

スライス生チョコレートを型で抜きます。公式サイトでは丸型で9つ抜いていますが、筆者はアレンジしてハート型で抜いてみました。
画像のように並べて、端からくるくる巻いていけば……
チョコレートバラのできあがり! これは、ケーキのおともにしたいですね(公式サイトとは、作り方が違います)。

■簡単トリュフ

ラップの上にスライスチョコレートを半分乗せます。包丁を使わなくても半分に折れば簡単に2つに分けられますよ。筆者はこの時、ほんの少量梅酒を混ぜました。
ラップで丸めます。手の熱でチョコレートを溶かしながら丸めるとキレイに丸まります。
ココアパウダーをまぶしてできあがり! 早速、いただきます。梅酒が効いて、デコレーションバラよりふわっとした味わいになりました。これはおいしい!
どれも数分でできるレシピなのに、味は本格的でしたよ。試してみる価値あり!

(やまかわきよえ+ノオト)

関連記事