「黒板」をインテリアに取り入れるだけで部屋がおしゃれに♪

「黒板」をインテリアに取り入れるだけで部屋がおしゃれに♪

自分好みに作るのもアリ
インテリア雑誌に載っているようなおしゃれなお部屋って憧れちゃいますよね。そんな素敵なお部屋に近づけたいなら「黒板」を使うのが今のトレンド。そういえば、おしゃれなカフェにも黒板にメニューが書いてあったりしますよね。置くだけで部屋の印象がガラッと変わる黒板を使ったインテリアの例を見てみましょう!

■Instagramでも人気の黒板インテリア

ナチュラルテイストのインテリアに黒板が印象的なお部屋。黒板にメニューを書けばおうちカフェの完成です。
大きな黒板を置くとインパクトのある部屋になります。季節を感じさせる絵やカレンダーを描くのも楽しそう~!
ナチュラルテイストだけでなく、「男前インテリア」との相性もバッチリです!
冷蔵庫の上半分が黒板になっています。生活感が出がちな冷蔵庫ですが、こうすることで他のナチュラルな家具とのバランスも良くなりますよ。

どうですか? 黒板がある部屋ってとっても素敵でしょ? 自分好みの大きさの黒板が見つからない場合は、黒板シートと呼ばれるシートを使えば簡単に作ることができるんです! シールタイプなら、壁一面や先ほど紹介した部屋のように冷蔵庫などにも貼ることも可能。

■早速、筆者も黒板DIYにチャレンジ

材料は、マグネットシートとフレームと黒板シールとチョーク。すべて100円ショップのセリアで購入できました。黒板シートは黒だけでなく、緑も販売されているので好きな色を選んでみてくださいね。セリアの黒板シートは約30cm×45cmですが、もっと大きい物が欲しければホームセンターなどでも購入可能!
作り方は、フレームに合う大きさに切った黒板シートを貼るだけ! フレームとマグネットシートは同じ大きさだったので、マグネットシートはそのまま使いました。できるだけ気泡が入らないようにゆっくりと黒板シートを貼っていきます。気泡が入ったら外に向かって空気を出せば気泡が抜けますよ。すべて貼り終わったら、あとは枠にはめて完成~。
こんな感じでできました。チョークでハートマークを描いてみましたが、普通の黒板のように描けました。チョークを消す時は濡らしたティッシュやタオルでキレイに消せますよ。
マグネットシートを使ったので、本物の黒板のようにマグネットを付けることもできます。大事なメモを貼ることもできるので使い勝手が良さそう。今回はフレームを使いましたが、アイディア次第でいろいろなところに使えちゃいますよ。

■こんなアイディアも!

実際に黒板以外の使い方をしている人も発見しましたよ~。
シールタイプをラベルにして、普段使いの調味料もわかりやすくおしゃれに変身! 文字を書く時は白のポスターカラーなどを使えば落ちないので安心です。
部屋の扉の上にアルファベット文字を貼れば、カッコ良い部屋になります。差し色になる黒を取り入れると、引き締まった空間になりますね。

今回紹介したマグネットシート以外にも黒板塗料やスプレータイプの塗料も売られているので、用途によってDIYしてみてもいいかも。ハマると楽しいですよ~。

簡単におしゃれになれちゃう「黒板」をぜひインテリアに取り入れちゃお!

(まつだあや+ノオト)

関連記事