「森のバター」でヘルシーに! アボカドでスイーツを作ろう

「森のバター」でヘルシーに! アボカドでスイーツを作ろう

乳製品アレルギーの方にもオススメ☆
栄養価が高く、美容にも良くて、味も濃厚でおいしいアボカド。お店でアボカドメニューを見つけたら、思わずオーダーしてしまうという人もいるのではないでしょうか? そんなアボカド、実はスイーツの材料としてもとっても優秀なんです☆

「アボカドでスイーツ!? 一体どんな味になるんだろう?」といまいちイメージがわかない方も多いのでしょう。それもそのはず、熟していないものは少し青臭さも残る食材ですし、わざわざスイーツに入れて何のメリットがあるのかと考えてしまいます。

しかしアボカドは、実は「乳製品の代用」として使うことができるのです!! 生クリームやバター、牛乳など、お菓子作りには欠かせない乳製品に変わってアボカドを入れることで、高い栄養価を摂取しながらもヘルシーというとてもうれしいメリットがあるんです! これなら乳製品アレルギーの方にも安心して召し上がっていただけますね。

そしてもう1つ、お菓子は綺麗な色合いもとても大切ですよね。新鮮なアボカドは爽やかなグリーンをしています。お菓子の生地に練り込むだけで、ほんのりとグリーンに色付き、見た目も美しく変化させてくれるのです。

■硬いアボカドを柔らかくする方法

アボカド選びは難しいですよね。割ってみたら茶色い筋がたくさん入っている場合があるし、熟す前に割ってしまうと硬くてクリーミーさが全くない。購入する段階で丁度良さそうな硬さのアボカドに出合えなかった場合は、「ほんの少し硬いかな?」というくらいのものを選んでみてください。

硬いアボカドはひと工夫するだけで柔らかくなってくれるのです。その方法はとても簡単! まずアボアドを半分に割り、種を取ります。皮を付けたまま、ラップをせずに600Wの電子レンジで1分加熱すれば完成です! 鮮やかな色のまま、柔らかいアボカドに変身してくれます。

■ストレスにも、お腹周りの脂肪にもアボカドは効果的!?

アボカドには、ストレスホルモンとして知られるコルチゾールという成分を過剰に体が作り出すのを防ぐ作用があります。また、良質なアボカドの脂肪分(不飽和脂肪酸)は、血液の中に含まれる悪玉コレステロールを減らし、血液をサラサラにしてくれます。

「森のバター」とも呼ばれる栄養価の高いアボカドは、カロリーも高めなのでダイエットには不向きと思われがち。でも含まれるのは良質の脂肪であり、さらに血液の中の環境も整えてくれるので、積極的に取り入れていただきたい食材なのです。ちなみに最も栄養価が高い部分は皮に近い部分とのこと。スプーンなどできれいに取って無駄なく使い切りましょうね!

それでは、そんなメリット満載のアボカドで作るスイーツを2品ご紹介いたします!

■全粒粉のアボカドスコーン

お伝えした通り、バターも牛乳も使わずに作るスコーン。全粒粉をたっぷりと入れて、全体的にヘルシーに仕上げました。オーブンの中でふっくらとスコーンが膨らむ瞬間は幸せのひととき。

さらに、ローズマリーを少し加えて、香りにアクセントを付けてみました。温かい紅茶と一緒に召し上がれ!

■トロンと溶けるアボカドトリュフ

トリュフと言えば、チョコレートに生クリームを加えて冷やし固めてとろける食感を楽しむものですが、こちらもアボカドがあれば生クリームは必要なし! チョコレートとアボカドさえあればおいしいトリュフができてします。

わざわざ高い生クリームを購入する必要もなく、お財布にも体にもやさしいスイーツです。今回は鮮やかなアボカドの色を生かすためにホワイトチョコレートを使用しました。
ココアパウダーをまぶしたトリュフを半分に割ると、中はこんなにも鮮やか〜! 見た目も美しいアボカドトリュフの完成です。
乳製品代わりにアボカドを使用できるというのは少し驚きだったかもしれませんね。スイーツにほんのりとアボカドの香りがしますが、青臭さは残りません。アボカド大好きさんはもちろんのこと、あまり得意ではないという方でもおいしく召し上がっていただけるはず。ぜひ、お試しください!!

(西岡麻央/Nadia+ノオト)

関連記事