実は女子の強い味方 !? 「あおもり藍」の使い方が無限大♪

実は女子の強い味方 !? 「あおもり藍」の使い方が無限大♪

ファッションにも雑貨にも◎!
皆さん「藍」は染め物以外にも利用されていることを知っていますか? 今青森県の伝統文化「あおもり藍」が、さまざまな分野で広く注目されているんです!
あおもり藍で染められた洋服がおしゃれさんたちに人気。昨年4月には、伊勢丹新宿本店で、「JAPAN BLUE あおもり藍 CREATION」というフェアが開催されましたよ♪

「MHL.」や「HOLLYWOOD LAUNCH MARKET」などの有名ブランドの洋服があおもり藍で染められ、限定販売されました。

■宇宙服にも選ばれた「あおもり藍」

日本人女性2人目の宇宙飛行士、山崎直子さんが宇宙で着用していた船内服も、実はあおもり藍で染め上げたもの! 地球を飛び出し、宇宙でもあおもり藍が活躍していました♪

さらにスイーツや消臭スプレーなどにもあおもり藍は使われていますよ!
でも、なぜこんなにいろいろなものにあおもり藍が使われているの? あおもり藍産業協同組合の畳指謙自さんにお話を聞いてみました。

「『藍』と聞くと藍染をイメージする人が多いですが、私たちはあおもり藍の成分自体に注目しているんです。宇宙という水が使えず洗濯ができない特殊な空間でも、抗菌消臭効果を発揮できるあおもり藍だからこそ、宇宙服にも選ばれたのです」

有名ファッションブランドとコラボしているのも、藍色がかわいいから、というだけではなく抗菌消臭効果なども兼ね揃えているからなのかもしれませんね。衣服につく臭いって、なかなか取れないのでこの効果はうれしい!

「以前は藍を発酵させて染めの成分を作る『すくも』という方法を用いていました。しかしこれでは発酵させる際に何ヶ月も時間がかかってしまうため、あおもり藍は独自の研究を行い、1/20の時間で成分を作ることに成功したのです」

青森県に伝わる伝統文化を応用し、その効果・効用をさらに高めた「あおもり藍」。藍=藍染だと思っていましたが、化学薬品を使用せず、しかも食べることができる天然成分のみでつくられた、安心安全なあおもり藍は、臭いや健康面での女子の悩みを解決してくれるかもしれない、強い味方のように思えてきました。あなたもぜひお気に入りの藍グッズを見つけてみてね!

(村井志帆+ノオト)

※この記事は、青森県が実施する「20代を変える『生き方ナビ』事業」との協業により、県内の大学生が「ALICEY学生特派員」となり、青森で暮らすことの魅力を学生主体で情報発信するために作成された記事です。

関連記事