究極!? 浅草に世界一濃い抹茶ジェラートを食べに行ったよ♪

究極!? 浅草に世界一濃い抹茶ジェラートを食べに行ったよ♪

抹茶好きにはたまらない!
寒くても なぜか食べたくなるつめた~いアイスやジェラート。ネットでは1月4日に東京・浅草にオープンした静岡県のスイーツショップ「ななや」と浅草の茶屋「壽々喜園(すずきえん)」のコラボレーションショップが話題となっています!
それもそのはず。こちら、「ななや」が以前から提供している“世界一濃い”抹茶ジェラートを関東で唯一楽しむことができるお店なんだそうです。これは食べに行くっきゃない! と思い、16時頃にお店に足を運んでみたところ、なんとその日の分の整理券が終了しているという事態に。さすが世界一……。その日は泣く泣く帰り、日を改めて再トライしました! 
こちらが壽々喜園浅草本店。雷門で有名な浅草寺の近くにある、こじんまりとしたかわいらしいお店です。午前中は落ち着いた様子ですね。ぜったい食べたい! という人は早めに行くのがオススメ!

さて、さっそく実食を! と思ったところに、ちょうどお店から女の子たちが出てきたので、ちょっとお話を伺ってみることに。
栃木県から遊びに来たゆきだるま1号さん(左)と2号さん(右)。

──どうしてこちらのお店に?

「前々から東京に遊びに行く予定はあったのですが、ネットでこちらのお店がオープンするって情報をたまたま見かけて。抹茶が大好きなので、今日はこちらのお店メインに東京観光をしようってなったんです」(1号さん)

──食べたのはどのジェラート?

「実は私たち、7種類ある抹茶ジェラートを全部食べたんですよ(笑)。7種類もあるから、違いなんてわかるのかなあなんて思ったけど、1つひとつ味に違いがあって、ちょっとびっくりしました!」(2号さん)
7種類を食べ比べたというゆきだるまさんたち。こうしてみると、No.が上がるごとに色が濃くなっているのがわかります。【画像提供:ゆきだるま1号さん】

──No.7はやっぱり苦いんですかね……?

「苦いというより、抹茶感が強いって感じですね。もちろん、No.1に近づくにつれてミルク感は強くなりますが、No.7もちゃんと甘さはありますよ! 全種類食べないのであれば、No.1とNo.7のダブルを食べると『甘み』の違いを楽しめるのではないでしょうか」(1号さん)
ゆきだるまさんたちのお話を参考に、筆者も実際にNo.1とNo.7 のダブルを食べてみました! No.1は甘さの中に抹茶の風味をほのかに感じる味ですが、No.7は逆に抹茶の風味の中にほのかな甘みを感じるという印象。これは確かに、全種類を食べ比べてみたら味のグラデーションを楽しめそう。

7種類もの抹茶ジェラートが食べ比べできる壽々喜園浅草本店。抹茶好きの人もそうでない人も満足できそう。東京・浅草にお越しの際はぜひ足を運んでみてはいかが?

<スポット情報>
抹茶ジェラートショップ壽々喜園×ななやコラボショップ
住所:東京都台東区浅草3-4-3 壽々喜園浅草本店内
時間:9:30~17:30
TEL:03-3871-0311

(目良シンジ+ノオト)

関連記事