パートナーがいるのになぜ? 既婚女子の浮気心の原因と対策

パートナーがいるのになぜ? 既婚女子の浮気心の原因と対策

既婚者だって恋したい!?
結婚している女友だちに対して、恋愛で悩まなくて良いなとか、安定していてうらやましいとか思ったことはありませんか?

既婚女性だって、結婚後に恋愛感情がなくなるわけではありません。パートナーと円満だとしても、家族愛ではなく男と女としての愛を育み続けたいと思っている人も多く、女性として扱ってくれる他の男性に惹かれてしまうことだってあります。

そんな「いつまでも恋愛していたい」「女性として見られたい」と思う既婚女性の憂鬱が、昼顔ブームに拍車をかけたのではないでしょうか?

今回はそんな既婚女性の浮気心の原因と対策についてご紹介します。

■既婚者女性の浮気心が芽生える原因は?

既婚者で恋愛したい(既にしている)と思っている人は、「ちょっとそれは嫌だな」と思っても、相手の気持ちを考えてOKをしてしまう傾向の人がとても多いです。
案外、我慢強いというか、言いたいことがあっても空気を読んで言わないでいられる人が多いと感じます。

ということは、パートナーとの間で、何かを我慢しているという場合があるということです。

つまり、パートナー間でうまくコミュニケーションが取れていないことが浮気心の原因のようです。例えば、「最近抱いてくれない」「スキンシップが減った」と悩んでいる既婚女性は、浮気しやすいと言えるのかもしれません。

また、こんな意見も。

ふとした時、既婚女性が感じる心の隙間。妻として、母親としての役目は果たしているけど、「女」としての私は一体どこに……? そんな自分を思い出させてくれる男性との出会いも、実は身近にあります。

冒頭でも述べたように、いつまでも女性として見られたい願望が女性にはあります。旦那さんが女性として扱ってくれなくなると、自分の女性としての価値が下がったと感じてしまうのかもしれません。そりゃ自分の価値をわかってくれる男性に心が揺らいでしまうのも無理はない……。

では、そんな湧き上がる浮気心を抑えるにはどうしたらいいのか、20~30代の既婚女性に聞いてみました。

■浮気心を抑える対策は?

「旦那との思い出の写真を見返す。不倫してしまったら、旦那と築いたこの幸せな時間が一瞬にして崩れ去ってしまうという危機感を覚えることが大切」(27歳・出版)

「旦那に満足していたら浮気心なんて起きない。だから浮気心が芽生えた時は、旦那との関係に不満がある時。その不満を別の誰かで解消することはできないし、他の男で満たそうとしても虚しさが増すばかり。結局は旦那と話し合って解決するしかない」(31歳・デザイナー)

「精神的な浮気(私の片思い)でとどめる。というか、精神的な浮気は積極的にしてときめいていないと、女性らしさが損なわれる気がして。誰かにときめいている時って、とてもキラキラして見えると思うから」(27歳・IT関連)

「一度浮気をしたことがあるけど、セックスが終わって寝て朝を迎えた時、『なんでコイツと寝ちゃったんだろう』と後悔が押し寄せてきた。男は朝、現実モードに切り替わっているからしらけるし、浮気は束の間の夢だったんだなと理解した。それ以来、どんなに気持ちが浮ついても抑えられるようになった」(33歳・アパレル)

なるほど、確かに浮気心のまま行動に移しても、結局は未来なんてないですよね。そういった現実的な部分を思い出せば、浮気を思いとどまることができるようです。

いかがでしたか? 既婚者の浮気は百害あって一利なし。もし結婚後に浮気しそうになった時は、新しい恋に走るよりも旦那さんに再び恋ができるよう努力したほうが健全ですね。

(藤田佳奈美+ノオト)

関連記事