ほっそりとした“美脚”ラインに。UGG Australiaのクラシックブーツがモダンに進化

ほっそりとした“美脚”ラインに。UGG Australiaのクラシックブーツがモダンに進化

OZネタ 【ファッション】 新商品
1月に入るとともに、一斉に秋冬アイテムの売り尽くしセールがスタート。来年も着られる定番アイテムや春まで着回せるアイテムをおトクにゲット・・・のはずだったのが、そんなチャンスをスルーしても手に入れたくなる冬アイテムの情報をキャッチ!

「UGG」が定番ブーツをモダンに進化させた新モデル「Classic Slim」(26000円~)を新発売。2016年1月1日(金)よりUGG直営店5店舗(札幌、渋谷、銀座、大阪、神戸)と公式ショッピングサイトにて販売をスタートしているそう。

今回の新モデルは、10月に発売されたイタリアンメイドの限定版Classic Luxe Collectionの大ヒットを受けて登場したもの。「UGGとしては初の試みだったすっきりと細いシルエットのClassic Luxe Collectionが予想を上回る人気ぶりで。今までのデザインも愛されている一方で、より洗練されたスタイリッシュなデザインを求めている人もたくさんいることを改めて実感。そこで、よりすっきりしたシルエットのストリートスタイルとUGGのDNAを融合させました」とUGGのバイス・プレジデント/クリエイティブ・ディレクターのリア・ラーソンさん。
「Classic Slim」は、ブーツの筒の部分に10mmのツインフェイス・シープスキンが使われていて、Classic Luxe Collection同様にすっきりと細いシルエットが特長。さらにヒールはフラットとウェッジの2種、シャフトの高さも3種、31.8センチのトールKara、22.9センチのショートAmieとMichelle、14センチのミニKristinとCoryから選べるため、自分の好みやスタイルによりマッチするお気に入りの1足が見つけられるのも◎。

「機能性も進化していて、今までと同じ暖かさと心地よさを保ちながら、アーチサポートを加えたことにより、湿気を自然に逃し、1日中履いても快適で安定した履き心地をもたらします。しかも、ブランドの独自技術によるアウトソール素材Treadlite by UGGを採用しているため、これまで以上の摩擦力と支持力を発揮。滑りにくく長時間歩いても疲れないのも魅力です」(同)

デザイン、機能ともにグレードアップした新型UGGは、タウンユースはもちろん、公園でのピクニックから週末の旅行まで、あらゆるシーンで活躍してくれること間違いなし。コンサバ系のコーデが多く、UGGのブーツの見た目がもう少しキレイ目だったら・・・なんて躊躇していた人にも嬉しいニュース。ぜひ実物をチェックしに、ショップを訪れてみて!

関連記事