ピカピカきれい! ペンライトアートで暗闇を彩ろう

ピカピカきれい! ペンライトアートで暗闇を彩ろう

ファンタスティック!
最近はみかんやマスキングテープなど身近なもので作るアートが話題になっていますよね。今回紹介するのはペンライトを使ったアート! そもそもペンライトアートって何? という人はこちらをご覧ください!
こんな風に光を使い、空中に文字や絵を描くとできるアートのこと。とってもキレイですよね。友だち同士でも楽しめ、気軽にチャレンジできることから、話題になっています。先日、日本テレビ系列で放送中の「嵐にしやがれ」で嵐のメンバーが挑戦していたことで注目度もUP中のアートなんです。

でもこれ、やり方が気になりますよね! 用意するものは光るものとカメラだけ。カメラはシャッター速度を変更できる機種を用意するのですが……持ってない人も多いはず! ということで今回は簡単にペンライトアートを楽しめるiPhone専用のアプリを紹介します。
こちらのアプリ「夜空におえかき」を使えば簡単にペンライトアートができるんです! 早速、筆者もペンライト片手に暗闇でお絵かきをしてみることに!
まずは撮影を選んで、コマ数や時間を選びます。写真は静止画、コマ撮りはアニメになるようです。筆者は写真の6秒を選んでお絵かきしてみることに。

ですが、ペンライトがスティックタイプで明るすぎたためか、うまく絵が描けませんでした。ペンライトの光量を減らすため先端だけ残し布を巻いて、再度チャレンジ!
するとこんな感じで星が描けました! これは楽しい~。

他にもいろいろなモードがあるのであなたの発想力が試されますよ。タカラトミーアーツからはアプリ専用のペンライトも発売されていて、なんと27色の色が楽しめるんです。気になる人はチェックしてみて!

SNSでもペンライトアートをやってみたっていう人がたくさん!
うさぎや星、そしてハートマークはかわいさ満点。
ペンライトはさまざまなカラーがあるので、色使いで遊ぶのも楽しいですね。
コンサートなどで使うペンライトでも作品を作ることができるみたいですよ~。
ペンライトと人物を融合させたアーティスティックな写真。天使と悪魔をイメージしていて、かなりインパクトのある作品に仕上がっています。とってもクール!
友だち同士で1文字ずつを書いていますね。大人数でやるとアートの規模も大きくなるので、より良い作品ができそうです。
余興 PIKAPIKA ( ピカピカ ) ムービー
「ピカピカ」とも呼ばれていて、結婚式の余興ムービーを作る人もいるみたい。これはうれしいサプライズ!!

室内でも屋外でも楽しめるペンライトアート。カラフルなカラーでオリジナルアートにトライしてみて!

(まつだあや+ノオト)

関連記事