初心者向け! 女子旅@タイのお役立ち情報を伝授★

初心者向け! 女子旅@タイのお役立ち情報を伝授★

タイに行ってきました♪
サワディーカー♪

女子同士でどこか暖かい国に旅行に行きたい! そんな時にオススメなのが、3泊4日くらいで行けちゃう常夏のタイ! 今回はタイ好きの筆者が、タイに行ったことのない女性のために、観光スポットと気を付けた方が良いポイントをまとめていきます。

■これは行きたい・やりたい観光スポット♪

1)アユタヤ遺跡でパワーをもらう
行って絶対に損はないのがここ! 日本では決して見られない遺跡とそのスケールに圧倒されます。その昔、交易の中心として栄えていたアユタヤ王朝の都だったというだけあって、パワースポットとしても有名ですよ。
夜はライトアップもしていてとても素敵なのですが、治安はあまり良くないので、女性だけであれば日本のサイトでツアーを予約して行った方が安全ですね。

2)日本ではできない、象乗り体験
タイといえば象のイメージが強い方も多いのではないでしょうか。タイでは象の背中に乗って散歩ができるというスポットも珍しくなく、日本ではできない体験なので、ぜひ1度お試しあれ!
筆者は今回、アユタヤ観光に象乗りが組み込まれているツアーを選んで体験してきました。正直結構揺れるので、乗り心地が良いとは言えませんが、象に乗っているというだけでテンションが上がりまくりました♪

3)ワット・アルンでタイの姫になる
バンコク市内でとっても有名な観光スポットとして「ワット・ポー」があります。横に寝そべった金ピカの仏様ということで有名なのですが、そのワット・ポーから船で2分の場所にあるのが、「ワット・アルン」という寺院。

ここでタイの民族衣装を着て写真撮影ができちゃうんです♪ しかもお値段が1人200バーツ(約700円)! 写真館などに行くと3,000バーツ(約10,000円)くらいになるので、かなりリーズナブルです。
一人だとこんなカンジ。
集合写真も撮ってくれます♪

さて、楽しい観光プランができあがったところで、旅行中の注意点についても伝授! 

■気を付けた方が良いポイント

●交通手段
タイはタクシー料金が安いのですが、交通渋滞が激しく30分の道が1時間かかるなんてこともザラ。どうしても遅刻できない用事などは、早めに到着するよう余裕を持って出るか、電車などの交通機関を使う方が安全です。

また、流しのタクシーに女性だけで乗るのは不安があるので、必ずホテルやお店のタクシー乗り場から乗るようにすると安心です。それでも観光地に行こうとすると、ほとんどぼったくられますけどね(笑)!

●チップ
タイはチップ文化があります。ホテルのベッドメイクや荷物を部屋に運んでくれた人には20バーツ、マッサージ店では50~100バーツ、タクシーではお釣りを少しあげるなど、チップを忘れないようにしましょう。

●トイレ
タイのトイレは水洗ですが、トイレットペーパーを流してはいけないところも多いです。観光地のトイレには紙がない場合もあるので、ポケットティッシュは忘れずにお持ちください。

今回、ご紹介した注意ポイントは、タイだけではなく、東南アジアの国々では結構共通していることかも。その国のマナーに従って、楽しく旅行しましょうね♪

おもしろい観光スポットに、おいしい食べ物、かわいい雑貨、安い物価……と女子旅にぴったりのタイ。ぜひ足を運んでみてください!

(きたざわあいこ+ノオト)

関連記事