100年に一度の城の大移動が話題! 弘前城の魅力に迫る

100年に一度の城の大移動が話題! 弘前城の魅力に迫る

あなたもきっと魅せられる…!
2015年9月3日、「総重量400tの弘前城が動いた!」というニュースが全国で大きく報道されました。1611年に築城されて、およそ400年。石垣が膨らみ、崩落の恐れがあるということで、城を移動させる「曳家(ひきや)」が行われているのです。

そんな弘前城は、江戸時代から現存する数少ない12天守のうちのひとつで、国の重要文化財に指定されている貴重な建造物なんです。

#弘前城 #青森県 20080430

Yasuhiro Kobayashiさん(@suuyasuuyasu)が投稿した写真 -

かの司馬遼太郎も弘前城を「日本七名城のひとつ」と評価したのだとか。まさに北の名城!

しかし、弘前城の魅力はそれだけではありません! 城を取り囲む自然の豊かさにもぜひ注目していただきたいです。今回は季節の変化によってさまざまな表情を見せる弘前城の姿を集めてみました!

■春

日本一との呼び声も高い弘前城の桜。お城がある弘前公園内にはソメイヨシノやシダレザクラなど52種、約2600本の桜が咲き乱れその光景は息をのむ美しさ!
桜とお城の組み合わせはベストマッチ! 風情がありますね〜。
夜桜も見所! 運が良ければ月とのコラボも見られるかも……!?

* 桜の花びらがお堀を埋め尽くす弘前城の花筏(青森県) * pink carpet of cherry blossoms in Hirosaki Castle(Aomori, Japan) * ©詩歩/Shiho,2015

詩歩/Shiho (死ぬまでに行きたい!世界の絶景)さん(@shih0107)が投稿した写真 -

お堀に花びらの絨毯・花筏(はないかだ)が……。散った後も楽しませてくれます。

本当に美しい桜ですね。実は弘前公園の桜には青森ならではの深〜いこだわりの技が施されているんです!

りんごの木は手入れがしやすいように、そして日がまんべんなく良くあたるように、上部の枝を切り、横に枝が張るように低く樹形を作るように剪定を行うが、その剪定法が生かされた弘前城の桜も枝を横一杯に広げ、華やかな雰囲気を漲らせる。

桜とりんごが同じバラ科の植物ということを利用した技術が取り入れられているようです!

■夏

春の華やかな雰囲気とは打って変わって、生命の躍動感あふれる弘前公園。さんさんと降り注ぐ太陽、青々と生い茂る自然の中で心も体もリラックスできること間違いなし!
青空とお城も絵になりますね〜。真っ赤な橋も良いアクセントです。

弘前城&弟(の後ろ姿) #弘前城 #弘前 #青森

yuhonさん(@yuhon11)が投稿した写真 -

広々とした園内にはさまざまな草木が立ち並んでいます。リフレッシュにはもってこい♪

■秋

弘前は春の桜と負けず劣らず、秋の紅葉も絶景なんです! 赤・黄・緑で彩られた風景は観る人を未知の世界へと誘います。
ご当地生ゆるキャラのりんご飴マンもびっくり!!
まさに「秋への入り口」にふさわしい1枚ですね♪
天守閣からの景色も隠れた絶景スポット! 津軽富士こと岩木山の壮大さにうっとり……。

昔こわかった。これも一ヶ月前。 #菊まつり #菊人形

るさん(@ruru_k8)が投稿した写真 -

こちらは津軽藩主・津軽信義たちを菊人形で再現。同時に歴史を学ぶ絶好のチャンスです!

■冬

日本海に近い弘前市は毎年雪が多く降る地域。その雪を利用した雪灯籠祭りもまた格別! 次の開催は来年2月11日(木・祝)~14日(日)4日間。大雪像にプロジェクションマッピングがほどこされる演出が楽しめますよ!

#ud_bu #雪灯籠祭り #雪 #雪まつり #JAPAN #青森市 #青森 #ワラッセ

udbuさん(@ud_bu)が投稿した写真 -

灯籠のぼんやりとした灯りは心をあたためてくれます……。
そんな弘前城。冒頭でも触れたように、現在、石垣修理のため工事が行われています。
これは今年の夏に行われた「曳家」(ひきや)の様子。ウルトラマンも応援に!

弘前城天守*2015.09.8 ジャッキダウン???? #弘前市 #弘前城 #弘前城石垣修理

津軽ジェンヌさん(@tsugirljunne)が投稿した写真 -

工事期間中はお城が移動します!

お城が曳家された例は日本では2回目。しかも1回目は約100年前(1897年~1915年)の弘前城なんだそうですよ。今回の石垣工事も10年の歳月がかかるそうですが、その間も弘前城は、市のシンボルとして市民を見守り続けてくれます。今世紀は最初で最後ということもあり曳家後の弘前城はレア度アップです!

いかがでしたか? 皆さんにも弘前城の魅力がきっと伝わったと思います。しかし、今回はほんの一部。ここ弘前城の素晴らしさはまだまだ伝えきれません!

あなたも一度、歴史情緒あふれる美しい弘前城に足を運んでみては?


(じゅんじゅん+ノオト)

※この記事は、青森県が実施する「20代を変える『生き方ナビ』事業」との協業により、県内の大学生が「ALICEY学生特派員」となり、青森で暮らすことの魅力を学生主体で情報発信するために作成された記事です。

関連記事