あかぎれ・ささくれに悩まない! 効果的な指先ケアって?

あかぎれ・ささくれに悩まない! 効果的な指先ケアって?

ハンドクリームの使い方、合ってる?
華やかなネイルで飾られた指先。でもよく見てみると、痛々しいあかぎれやささくれがあって困っている……なんて人はいませんか? 

その最大の原因となっているのが乾燥! それに加えて冬の時期ならではの、こんな要因もあるんです。

冬は気温が下がって汗をかく機会が減るため、汗と皮脂が混ざりあって出来る天然の保湿クリームである「皮脂膜」が作られにくくなります。

確かに、肌には相当なダメージ! さらに、こんな人も要注意。

セルフネイル派は特に注意したいのが、ネイルリムーバーです。リムーバーには″アセトン″という脱脂力が強い成分が含まれていて、ネイルと一緒に指先の水分や油分を取り去ってしまいます。

頻繁にネイルを変える人は、アセトンが入っていないリムーバーを使うのが良いそう。

でも一番効果的なのは、ハンドクリームなどを使って「保湿」をすること。「そんなのとっくに使っているけど、なかなか良くならない!」というあなた。もしかして、ハンドクリームの使い方が間違っているかも。実は、「ただ塗るだけ」では不十分なんです!

冷えた肌にそのままクリームを塗っても、美容成分をしっかりと浸透させることができません。ハンドクリームを塗る前には、両手を軽くこすりあわせて手を温めておきましょう。

手と同様、ハンドクリームも手のひらで温めると、より効果大! さらに保湿力を高めたい人には、こんな方法がおすすめ。

ドラッグストアなどで手軽に買える化粧水などで十分なので、化粧水を清潔な手にたっぷりとなじませます。その後ハンドクリームを塗れば驚くほど保湿力がアップします。

顔のケアも、まずは化粧水でお肌を整えますよね。手も同様のケアをすることで、より保湿効果が期待できるのだそう。

これで乾燥対策もバッチリ! と言いたいところですが、実はもうひとつ、ケアすべき場所があるんです。それが「甘皮」。

甘皮は必要以上にあると、水分を吸収してしまうこともあります。余分な甘皮を処理することで、爪や指先の乾燥対策にもなるのです。

ちなみにこのスペシャルケアは週に1回でOK! しかも、自分で簡単にケアできるんですよ♪
ネイル初心者の為の初めての甘皮ケア/ネイルサロンのようなネイルケアが
(出典 : YouTube/11nailBS
ポイントは、甘皮と爪の周辺をふやかすこと。スティックをクルクルと滑らせる時は、力を入れ過ぎないのがコツなのだとか。

毎日の指先ケアで、かわいいネイルをより一層引き立てちゃいましょう♪

(榮みほ+ノオト)

関連記事