一息つけてる? 忙しい年末年始もリラックスアプリで休息を

一息つけてる? 忙しい年末年始もリラックスアプリで休息を

オンナには“余裕”が必要!
年末年始は仕事の量がどっと増えがち。でも、根を詰め過ぎてはココロにもカラダにも負担がかかってしまいます。

だからこそ、どんなに忙しくてもちょっとした休憩を取ることはとても大切! 最近話題のリラックス法と言えば、「マインドフルネス」が挙げられます。

マインドフルネスは元々、座禅をアメリカの研究者が集中力を高めるトレーニングとして提案したものなんですね。
日本語に訳すと、『気付くこと』『注意深いこと』『意識すること』という意味になります。
(中略)
何も考えないのではなく、今目の前で起きていることだけに集中するというトレーニングなんです。

要は瞑想のようなものですが、心を落ち着けて自分自身をクールダウンさせることで、周りのせかせかした空気に飲み込まれることなく、冷静に行動ができるというもの。これならお金もかけず、家に帰ってちょっとした時間にチャレンジしてみることができそうです。

とはいえ、家に帰るとベッドに倒れ込んで、気が付くと朝を迎えている……なんて多忙な人も中にはいるかもしれません。そこで今回は、そんなお疲れの女子のスマホにぜひ入れておいてほしいリラックス系のアプリをご紹介します!

PAUSE

PAUSE by ustwo + PauseAble - Relaxation at your fingertip
(出典 : YouTube/millsustwo
こちらは、指先をスマホのスクリーン上で動かすことで、リラクゼーション効果が得られる瞑想アプリ。

スクリーン上でゆっくり指をドラッグすると、磁石のように塊が集まってきてインクのしみが大きくなる。

Pauseはリラックスのためにデザインされたアプリで、効果は抜群だ。空に浮かぶ雲を眺めるか、魅惑的なスクリーンセーヴァーを眺めるときのような感覚だ。このアプリはストレスと鬱と闘う手段としてスウェーデン、マルメのスタジオustwoとUXデザイナーでPauseAbleの設立者のペン・チェンによって開発された。

そんなPAUSE」は、リリース後まもなくして話題になり、今もなお注目されている癒し系アプリです。

10月8日にアプリをローンチしたのですが、Appleにもピックアップされて大きな反響があり、1週間で9万3000ものダウンロードがありました。

実際に使ってみた人たちからは「癒された」「これは良い!」という声が続々と寄せられています。
PAUSEはiOS版のみでリリースされています。iPhoneユーザーはぜひダウンロードしてみては?

波音アプリ

川のせせらぎや自然界の音に癒しの効果があることは、よく知られていますよね。こちらはタップひとつで浜辺にワープしたようなリアルな波音を聞くことができるアプリです。
うれしいのはおやすみタイマーやバックグラウンド再生が可能なこと。仕事中、音楽やラジオを聴きながらだとどうしても集中力が続かない人にはBGMとしてもオススメです。こちらもiOS版で展開中です。

MUJI to Relax

最後にご紹介するのは、無印良品からリリースされているサウンドアプリ。この「MUJI to Relax」には大きく2つの機能が搭載されています。
1つ目が、自然音。日本各地で録音した6つの立体音響のサウンドで、睡眠とリラックスタイムをサポートしてくれますよ。
もう1つが、自分だけのリラックス音楽を提案してくれる機能。こちらは、スマホに内蔵されているライト機能を活用して心拍数を計り、そこから自分だけのオリジナルリラックス音楽を生成してくれるというユニークな機能です。こちらはiOS、Androidの両方で展開中ですよ。
「心」を「亡くす」と書いて「忙しい」と読みますが、心に余裕がなくなってしまうといつもの実力を発揮できないことも多いもの。忙しい時期だからこそ、リラックスする時間はちゃんと確保したいですね。

(みさくらけいこっ+ノオト)

関連記事