男性を射止める! 恋愛に応用できる“ツァイガルニク効果”って?

男性を射止める! 恋愛に応用できる“ツァイガルニク効果”って?

心理学を応用しよう!
一時中断された物事に対して、もっと知りたいと興味を引かれやすくなることを「ツァイガルニク効果」といいます。この心理学的現象を恋愛に応用すれば、男性の狩猟本能をかき立て、2人の愛を盛り上げることができるのです。

具体的にどうすればいいかというと、“男性を焦らす”だけ。女性は男性に自分の全てを見せず、おあずけ状態を作ると効果的なのだといいます。そのテクニックとは……!?

■お泊り直前にちょっと寄り道する

「今夜はお泊まりOK」というシーンにおいて、そのまま真っ直ぐホテルへ直行するのは芸がありません。途中、コンビニに寄ってみては如何でしょうか? カレにとっては、ホテルへの道のりが一時的に中断されたことになり、「早くホテルに行きたい」という気持ちが強まります。同時に、貴女を欲する気持ちも強まるでしょう。

「寄り道=おあずけ状態」を作れるので、男性の期待度を高めることができます。ただし、あまりにも長く寄り道し過ぎるとせっかく高まったボルテージを下げかねないので、ほんの1~2分くらいに留めておく方が良さそうです。

■LINEの返信は数時間置く

最近、既読スルーという言葉をよく耳にしませんか?タイミングさえ間違わなければ最高のツァイガルニクとなります。送ったメールを読んでもらえたのに返事がもらえてない=未完成の状態です。もう、この時点であなたの事が気になって仕方ない状況になっています。

好きな人から返信がないとじれったく思いますよね。そして、返信が来るまでの間はずっととりつかれたかのように好きな人のことばかり考えてしまいませんか? そうして返信がきた時の喜びはひとしおなはずです。

ただし、こちらも何日も返信しないでおくと、ただただイラつかせるだけ。放置は1~2時間ほどにしておきましょう。

最後に、「ツァイガルニク効果」テクをうまく恋愛に活用しているモテ女子たちに、リアルな体験談を伺いました。

■20代女性に聞いた「ツァイガルニク効果」テクニック集

「キスする直前に、ギリギリのところで寸止めして、1~2秒置いてからそっと口づけする。いきなり唇を奪うよりも、含みを持たせていてお互いのドキドキ感が高まる気がする」(28歳・飲食)

「彼氏に『好きだよ』と言う時に、『○○君、……好きだよ』と間を開けて言う。サラッと言うより気持ちがこもっている感じがあるし、彼氏の反応も違う」(25歳・メーカー)

「いつも笑顔だけど時折弱っている部分をさらけだしたり、本音をちょっとだけ言ってみたりして、相手の心を掴む。全部あけすけに話す女性はネタ要員になりがちだから、ほんのちょっとだけ素を晒すっていうのがポイント」(27歳・出版)

ツァイガルニク効果って聞くと難しそうなイメージがありますが、意外と誰でも取り入れることができそうですね。みなさんもぜひ試してみて。

(藤田佳奈美+ノオト)

関連記事