クリスマスのニューヨークでロマンチックなプロポーズ!?

クリスマスのニューヨークでロマンチックなプロポーズ!?

【コヤナギの切り身vol.25】
ハッピーホリデーざっす!

冬のニューヨークに行ってきたコヤナギユウだよ〜!

ニューヨークではいろいろな人種の人がいるから「メリークリスマス」ではなく「ハッピーホリデー」って言うんだって。

ヨーロッパのテロの影響で北米も東海岸は警戒する渡航者が多く、「旅行をキャンセルした」なんて人もいるのでは? そんな中、行ってきちゃった。ニューヨークは4回目なんだけど、入国審査は過去で一番あっさり。街の中も至るところに警官が配属され、安心感はあるものの物々しさは一切なく、とっても過ごしやすかったよ。日本人観光客が全然いなくてね、1日1組見たらいい方だった。2015年12月現在で1ドル120円以上と円高の関係もあってなかなかアメリカ行く人は少ないと思うけど、少ない時に行くって手もあるなぁと思ったよ。

さらに12月上旬のニューヨークはギリギリハイシーズン前なため、最低料金で行ける上に、街はホリデーカラーに彩られていてうきうき。うわさされる寒さも、この時期なら東京とほとんど変わらず、室内に入れば半袖でOKな過ごしやすさだったよ!

そんなわけで冬のニューヨークの様子をお伝えしちゃいます!

■いたるところがホリデー仕様に

(グリニッチビレッジにある話題のフードコート)
12月に入るとニューヨークの至る所がクリスマスカラーに! デコレーションがまったく特別なことではなく、当たり前のようにキラキラと輝き始めます。
(チェルシーマーケットの廊下も)
(オフィスビルや、通りの頭上、ホテルにも!)
ニューヨークの夜は道も店内もどこも東京と比べると照明控えめなため、クリスマスデコレーションが余計に栄える!

写真を撮ると、夢見がちな写真に。
(小さなチョコレートショップのショウウィンドウもかわいい)
(カップケーキで有名なマグノリアベーカリーでは、クリスマス限定カップケーキも発見)
(小さな公園にもクリスマスツリーが出現)

■ロックフェラーセンターでプロポーズに遭遇!

では、ちょっとホリデーシーズンの街歩きをしてみよう!

ニューヨークのクリスマスと言えば、ロックフェラーセンターのツリーが有名だよね。
アイススケート場も登場して、ここでひざまづいてプロポーズされることを夢見る人も多いのでは?
アイススケート側ではない裏手は記念撮影をする人で大賑わい。……すると、女性の大きな悲鳴が!?
なんとプロポーズに遭遇!

喜びのお裾分けに感極まって抱きつく女性。……この方、友だちじゃなくて観光客ですから(笑)。ほっこりしました。
近くの聖パトリック教会ではキリスト誕生の展示が出ていたり。
5番街の聖トーマス教会では賛美歌のリハーサル中だったよ。
こんな感じだからデパートなんてもう宝石箱みたい!
人もすごいけど……
(写っているのは一緒に行った旅ガールの石井サユリ。子どもも見上げるはしゃぎっぷり)
とにかくきれい。
ショウウィンドウはどれも趣向が凝らされていて、そこでプロジェクションマッピングが行われていたり、シアターになっていたり、動く動く。これは実際に見てもらいたい。
(ロマンチックな夫婦の背中をパチリ。コートは地味でも輝いてる)
ニューヨーク市立図書館のライオンもちょっとオシャレしてたよ。
(わたしとライオン)
じゃーん! リース掛けてる!
(心なしか誇らしげ!)
そうそう、日本でも最近この季節によく出る「クリスマスマーケット」。

ニューヨークにももちろんあるよ。それも主要な公園ならだいたいやっている!

このニューヨーク市立図書館の裏手でも。

続きは明日更新!

よーし、ニューヨークでイチバンおしゃれなクリスマスマーケットの様子をお伝えしちゃうよ。

関連記事