おうちパーティをおしゃれに。チキンのレモンローストやピンチョスのお手軽レシピ

おうちパーティをおしゃれに。チキンのレモンローストやピンチョスのお手軽レシピ

OZネタ 【グルメ】 レシピ
クリスマスシーズンに突入して、ホームパーティやおうち女子会が増える時期。そんなときにこそ、女子力をアピールしないと。オズモールとABC Cooking Studioの青野先生が提案する今回のレシピは、おうちパーティで披露したいスペシャルレシピ。
ディップやピンチョス、チキンなどパーティにぴったりのメニューから、生姜を使ったジンジャーシロップなどのおいしい手作り料理を持ち寄れば、おうちクリスマスパーティがさらに盛り上がること間違いなし。

おしゃれでかわいい「ピンチョス&ディップの前菜3種」

■パンプキンナッツディップ
【材料(2人分)】
カボチャ 100g
Aクリームチーズ 40g
Aバター 10g
A牛乳 大さじ1
Aはちみつ 小さじ2
A塩・こしょう 少々
アーモンド 20g
くるみ 20g
カボチャの種 8個
バケット 20g×4枚

【下準備】
・カボチャは種・皮を除いて薄切りにし、電子レンジで加熱する(500w 約3分)。
・アーモンド、くるみ、カボチャの種は予熱なしのオーブンでローストし(170度で約10分)粗く刻む。
・クリームチーズは室温に戻す。
・バケットはトースターで焼く。

【作り方】
1.ボウルにカボチャを入れて潰し、Aを加え混ぜる。
2.アーモンド、くるみを混ぜる。
3.バケットにのせ、カボチャの種を飾る。
■プチトマトとモッツァレラチーズのピンチョス
【材料(2人分)】
Aプチトマト 2個
Aモッツァレラチーズ 4個
Aグリーンオリーブ 4個
オリーブ油 小さじ1
塩・こしょう 各少々

【下準備】
・プチトマトは半分に切る。

【作り方】
1.ボウルにAを入れ、オリーブ油・塩・こしょうでなじませる(10分~)。
2.ピックに刺す。

■リンゴと生ハムのピンチョス
【材料(2人分)】
リンゴ 1/8個
カマンベールチーズ 30g
生ハム 2枚

【下準備】
・リンゴ、カマンベールチーズは2cm角に切る。
・生ハムは半分に切る。

【作り方】
1.リンゴ、生ハム、カマンベールチーズをピックに刺す。

【Cooking Point】
「リンゴと生ハムのピンチョス」は、ブラックペッパーをふってもおいしい。
リンゴは、彩りも美しくなるので、皮ごと使うとよい。

ジューシーな鶏肉がおいしい「チキンのレモンロースト」

【材料(2人分)】
鶏手羽中 6本
A塩・こしょう 各適量
Aガーリックパウダー 少々
Bレモン 1/2個
Bローズマリー 1本
Bエリンギ 30g
Bオリーブ油 小さじ2
クレソン 適量

【下準備】
・鶏肉は骨にそって2本包丁を入れる。
・レモンは洗って薄切りする。
・エリンギは大きいものは半分に切り、手でさく。

【作り方】
1.鶏肉はAで下味をつけ、Bと合わせてなじませる(20分~)。
2.フライパンを熱し、1を色よく焼く。
3.クレソンとともに盛り付ける。

【Cooking Point】
鶏の手羽中だから、手羽先よりも食べごたえがあるし、食べやすい大きさで女子にぴったり。

カラダが温まる「ジンジャーシロップ」

【材料(2人分)】
生姜 100g
ハチミツ 50g
砂糖 50g
水 200cc
レモンの絞り汁(生) 1個

【作り方】
1.生姜は洗って皮付きのまま薄切りにし、ハチミツ、砂糖でなじませる(15分)。
2.鍋に1、水を入れ加熱する。沸騰したらアクを除きながら煮る(10分)。
3.レモンの絞り汁を加え火を止め、粗熱が取れたら茶こしでこす。

【Cooking Point】
ソーダで割ったり、お好みのリキュールを加えてみてもOK。
薄切りにした生姜は、オーブンで焼けばチップスに。

青野先生Check!

今回の女子力アップポイントは、食べやすさ。バケットやピンチョスは片手で食べることができるのでホームパーティにぴったり。立食パーティにも向いているからぜひ試してみて。そして、ピンチョスにはもうひとつのポイントが! ピンチョスの材料を準備して持って行き、みんなでピックに刺せば、パーティがもっと楽しくなる。ピンチョスはパーティを盛り上げるのに一役買ってくれる便利&女子力アップに最適なレシピ。

関連記事