来年こそ貯める! 貯金方法をおさらいしよう

来年こそ貯める! 貯金方法をおさらいしよう

貯められない人はチェック
今年の貯金状況はいかがでしょうか? 目標クリアできた人もできなかった人も、そろそろ来年の貯金計画を考え始める時期ですよね。今年やらなかった貯金テクを取り入れてみてはいかがでしょうか?

■片付ける

家の中には必要ないもの、なくても困らないものがいっぱいありませんか。それらを処分して機能的な収納にすることで、自分に本当に必要なものは何なのか、それはどのくらいの量が必要なのかが見えてきます。すると、ムダなものを買わなくなります。本当の節約とは安いものを買うだけではなく、必要のないものは買わないことなのです。

まずは生活スタイルの見直しから。家の中を片付けて、普段の買い物の仕方を振り返ってみましょう。必要のないものを買わなくなれば、当然のことながら貯金額を増やすことができます。
流行語にもなった「ミニマリスト」は、生活に必要最低限のものしか持たない主義のこと。必要な物も吟味して、長く使えると判断してから購入するそう。参考にしてみても良いかも。

■転職する、サイドビジネスを始める

「自分がギリギリ我慢できる高給な仕事」へ転職していくことも1000万円を貯めるためには必要なポイントとなります。(中略)
空いている時間に、お金になるサイドビジネスを埋め込んでいきます。自分はどこに空き時間があるのか?まずは、現在の勤務日と休日を含めたタイムスケジュールを作り、空き時間を見つけ出しましょう。そこにスキルを磨くための勉強や時間を積み重ねれば、空き時間はお金に変化します。

少ないなら増やしてしまえ、お給料! 今の仕事にさほど思い入れがなければ、お金目当てに転職してしまうのも手。また、お休みが固定している仕事なら、サイドビジネスを入れやすいですよね。「一生この仕事で生きていくの!」と考えている人でも、休みの日にスキルを磨けば、同業他社でワンランク上のお給料をもらうことができるかもしれません。休みの日だからといって休んでいる場合ではないのです!

■365日貯金

500円玉貯金に挫折した人にオススメなのがこちら。1から365までを書き入れたシートを用意し、塗りつぶした数字の分だけ貯金していく貯金方法。全部塗ると66,759円になるそうです。財布の中にある小銭の中から、毎日違う金額を貯金すれば良いので、ゲーム感覚で貯められそう。

■クレジットカードのポイントをうまく使う

公共料金や家賃、通信費などの“必要経費”をカード払いにし、効率よくポイントを貯めるカード上級者が少なくありません。ただし、お金の管理が苦手な人が『ポイントがお得だから』と飛びつくと、衝動買いを後押しする恐れがあるので要注意

スマホ代や光熱費などの固定費の支払いをクレジットカード経由にするとポイントが貯まりやすくなります。クレジットカードは無駄遣いしやすいとして敬遠されがちですが、毎月払うことが確定している固定費の支払いに利用すると◎。貯まったポイントは商品券に替えると、貯金は減らさずにご褒美として使うことができちゃう!
来年こそは! と考えるなら、今年の決算と来年の計画を今から立ててみましょう。貯まったお金で何をしたい! という明確な目標があると計画も立てやすくなりますよ。

(田中いつき+ノオト)

関連記事