一人暮らしでも大丈夫! 白菜を残さず食べきるレシピ

一人暮らしでも大丈夫! 白菜を残さず食べきるレシピ

1/2カットでも食べ切れるかも?
寒い時期にスーパーの店頭でよく見かける白菜。実は女子にうれしい栄養がたくさん含まれていて、たっぷり食べたい野菜なんですよ。

ビタミンC以外に鉄・マグネシウム(カルシウムの吸収に必要な成分です)・カリウム(塩分を体外に排出する働きをします)を含んでいます。とくに注目すべきはそのエネルギー量で、甘みの少ない分100gあたり14kcalと極めて低カロリーです。

お肌にやさしく、風邪予防にもなるビタミンCの他に、不足しがちなミネラルも含んでいるというありがたい野菜だったのでした。しかも低カロリーで、ダイエットにも言うことなしです。

とはいえ、1/4カットしてあるものを買っても一人で食べるには量が多く余りがち。毎日鍋やスープでは飽きてしまいますものね。そこで、ちょっと変化のある白菜レシピをご紹介します!
まずは麻婆白菜。市販の素を使っても良さそうですね。ピリ辛にしたら、寒い日もカラダがホカホカに!
白菜グラタンも市販のホワイトソースを使うとお手軽にできますよ。筆者はミートソースとホワイトソース、茹でた白菜を重ねて、ラザニア風に作ることもあります。パスタが白菜に置き換わったことで糖質OFFに!
辛さだけでなく実は甘みが重要なカレー。白菜の甘みでいつものカレーがランクアップします。水っぽさが気になる場合は、2時間程度天日干しすると水分が飛んで、甘みもUPしますよ。
ヘルシーな白菜のステーキ。ベーコンをアンチョビに変えたり、オイルをバターに変えたりすると味の変化が出て、飽きないメニューになりますよ。
生でも食べられる白菜はサラダにしてもおいしいのでした! 生のまま食べると、加熱に弱い栄養素を壊さずに摂ることができちゃいます♪

よく作る鍋やスープ以外にもいろんな活用方法があった白菜料理。カロリーも低めで少々食べ過ぎても大丈夫そう(笑)。冷蔵庫に寝かせっぱなしにしないで、いろんなレシピに挑戦してみて!

画像提供/Nadia

(田中いつき+ノオト)

関連記事