20代の結婚観を調査★ 「あなたが結婚したい理由」を教えて!

20代の結婚観を調査★ 「あなたが結婚したい理由」を教えて!

大学生目線で考えました
大好きな恋人と一緒にいると、ふと将来について考えることもあるはず。あなたは今の彼氏と結婚したいと思いますか?

大学生の8割以上が「結婚願望あり」!

Q 結婚願望はありますか?
はい  81.7%
いいえ 18.9%
既婚  0.4%

なんと8割以上の大学生が将来結婚したいと考えているようです。その理由について、筆者の周りの学生に聞いてみると……?

「家庭を持つことに憧れがあるから」(20歳/男性)

「好きな人と一緒にいたい。子どもが欲しい」(21歳/女性)

「結婚して幸せになりたいから!」(21歳/女性)

結婚に対して、ポジティブな意見を持っている人多数でした。しかし、その一方でこんなデータも。

男性の場合、20代前半での未婚率は93.4%です。20代後半でも70%を超え、既婚者が多くなるのは30代に入ってからです。

女性の場合は男性に比べると、結婚する年齢は早めです。しかしそれでも、既婚者の割合が半数を超えるのは、男性と同じように30代に差し掛かってからです。

結婚願望が強い若者が多いにも関わらず、意外と20代の既婚率が低くてびっくり!

確かに結婚することを想定してみると、「仕事と結婚生活の両立はできるのかな?」、「働き始めてすぐに結婚すると、経済面はどうなんだろう?」、「結婚すると自分のしたいことができなくなりそう……」など、結婚に対する不安がたくさん浮かんでしまいます。


実際のところ、結婚ってどういう感じなの? 20代のうちに結婚したという青森県の新聞社で記者として活躍する30歳男性にお話を伺いました。

「僕は大学1年生の時に付き合った彼女と7年交際し、27歳の時に結婚しました。婚期については、人それぞれ適齢期があると思うけど、子どもが欲しいなら、早い方が良いかも。あと、ある程度自分の仕事にめどがついてから。仕事が忙しい時は結婚なんて考えられなかったです」

やはり仕事面が安定しないと、結婚は難しそう。20代の結婚率が低いのはそのためかもしれません。じゃあ、結婚して変わったことは?

「結婚してからのほうが、お互いにいろいろ言いたいことを言えるようになった。言わないとうまくやっていけないですね」

単に付き合っている状態だと、1回のケンカであっさり別れてしまうこともありますよね。結婚するとお互いの関係性に責任を持つようになるので、ちゃんと意見をすりあわせることが重要になるそうです。

「結婚すると、ずっと一緒に暮らすことになるので、新しい発見が増えますよ。案外、悪い点の発見の方が多いかも(笑)。自分の中だけで、『結婚とはこうあるべきだ!』と縛られて考えるのは良くないですね。好きな人と過ごしていて、最終的に行きつく形が結婚だと思います」

なるほど……。身近な大人に「結婚」について聞いてみると、想像するだけではわからない「結婚」のリアルが垣間見えたような気がします。

結婚は、自分の人生と相手の人生が交わる一大イベント。好きな人と一緒にいる時間を大切にして、その先に見えてくるものが結婚なんだなぁ……としみじみ思いました♪

(村井志帆+ノオト)

※この記事は、青森県が実施する「20代を変える『生き方ナビ』事業」との協業により、県内の大学生が「ALICEY学生特派員」となり、青森で暮らすことの魅力を学生主体で情報発信するために作成された記事です。

関連記事