失恋を味方に! フラれるほうが有利な理由

失恋を味方に! フラれるほうが有利な理由

キレイになれる!
「彼氏と別れてもう最悪! しかも私がフラれるなんて悔しい!」

フラれる側に立った失恋を経験したことはありますか? フラれる=恋愛弱者でみっともないなんて、変なプライドは捨ててください。実はフラれることで得られるメリットがたくさんあるのです。

■フラれた方が良い理由1「美肌になる」

じつは失恋という極端なストレス状態に置かれた時、人間の体の中では“PEA”という物質が分泌されるらしいのだが、これが恋をした時に分泌されるのとまったく同じ物質。しかもこれは、女をキレイにしてくれる特殊な働きをもつという。(中略)確かに、ふられたあとの女の肌は、血色は良くないけれど透き通るように澄んでいる。テカリなどはあまりなく、キメ細かくなめらかだ。

科学的にも実証されていたなんて驚きです! 確かに筆者もフラれた後、顔色は悪かったのですが、肌の透明感というか、凛とした涼しい肌になったような気がします。肌に緊張感が出たような感じです。

■フラれた方が良い理由2「モテ始める」

男性も「振られちゃった」と女性に言われると、なんとかして助けてあげたい、元気づけてあげたいと思われます。傷付いた女性はなぜか美しく見えるようですよ。そこからまた次の恋愛に発展することもあるかと思います。

弱っている女性は総じて男性の狩猟本能をくすぐるもの。落ち込んでいるアナタを見て、「俺が守ってあげたい=俺のものにしたい」と思わずにはいられないのかもしれません。

そして、女性は弱っている時ほど男性に対して素直に甘えられるのではないでしょうか。そんなアナタを見て、男性もキュンときちゃうはずです。

■フラれた方が良い理由3「より魅力的になれる」

振られる側になることで、自分の悪い点が見つかります。
振った側は自分の悪い点が見えにくいですが、振られた側は反省します。
見つかる側でよかった。
改善をすればいいのですから。

フラれてしまった原因を知ることは、自分のダメな部分を知ることと同じ。自分の弱点や改善すべき点を見つめ直し、克服していくことで、今よりもっと魅力的な自分になれます。自分を高めるチャンス!

■20代女性の「私がフラれて変わったこと」

「何をやっても落ちなかった体重が3kg減量に成功」(25歳・デザイナー)

「より仕事を頑張ろうと気合が入った。仕事のモチベーションが俄然上がる」(23歳・美容)

「吹っ切れてからは精神的に強くなれたし、一皮むけた気がする」(23歳・飲食)

「読書をするようになった。人生の先輩の声がたくさん詰まっているので勉強になるし、インプットが増えるから会話も盛り上がるようになった」(25歳・その他)

フラれた当時は大きなダメージですが、後々になって良い経験だと思える日が来るはずです。フラれたことを生かすも殺すも自分次第。前向きにいきましょう!

(藤田佳奈美+ノオト)

関連記事