困った! 下ネタを振られた時にとるべきリアクションとは?

困った! 下ネタを振られた時にとるべきリアクションとは?

パターン化しておくと便利
会社でもプライベートでも、飲み会の機会が増える年末年始。ちょっとお酒が入ってくると、話題にチラホラ混ざり込んでくるのが、下ネタ。言っている本人に悪気はなさそうだけど、どうやって返したら良いのかちょっと悩んじゃいますよね。

彼らにとっては、少なくともセクハラのつもりではないのです。多くの場合、ギャグのつもりか、相手をちょっと困らせて、構いたいだけなんですよ

なるほど~。いくつになっても気になる女子をいじめたいのが男子ってモノなんでしょうか……。こういう場合はあらかじめ、対応方法を決めておくのが賢い乗り切り方。パターン化できる対応方法を見てみましょう。

「何ですか?」と意味がわからないふりをする

どんな話でも遮ることのできる魔法の言葉かも。詳しく説明し始めちゃったら、「やだー! ○○さんの口からそんな言葉聞きたくない~!」と、相手を立てつつシャットアウトしましょう。

「じゃあ○○くんは?」とオウム返しにする

そして、どんどん自分以外の人も巻き込んでいくのが良さそう。「今後の参考のために、先輩たちのご意見を聞かせてください!」という感じで、周りの人へ広げていくと、違う話題を振ってくれることもあるはず。
会話を強制終了するワードなので、できるだけ、かわいく言ってみて。ちょっと冷たい感じもするので、相手に興味がない場合にオススメです。勘の良い人なら、これ以上は踏み込んでこないはず。

どうしてもイヤなときは、拒否反応を示すよりも、『すみません、こういうお話はちょっと苦手なんです』と困った顔をするくらいにしておく

それでも下ネタをやめない困った人だった場合は、席を移動してしまいましょう。トイレから戻ってきたタイミングで、話しやすい人や偉い人の隣へ、すっと座ってしまうのが◎。
多くの場合で、下ネタを振ってくる人は、それがセクハラではなくコミュニケーションだと捉えているそう。なので、頭ごなしに否定するのではなく、とりあえずやんわりかわして他の話題を振ってみましょう。下ネタ以外でもコミュニケーションが取れることがわかれば、下ネタの回数も減ってくるかもしれませんね。

(田中いつき+ノオト)

関連記事