ストレス解消しながら運命のパートナー探し!? ウワサの「涙活」を体験してみた

ストレス解消しながら運命のパートナー探し!? ウワサの「涙活」を体験してみた

あなたの「泣きツボ」はどこ?
仕事が忙しくなると、ストレスってたまりますよね? そんなときにピッタリなのが、涙を流す活動「涙活(るいかつ)」です。

「泣くことは、笑ったり眠ったりするよりもストレス解消に効果があります。これは、医学的に証明されているんですよ」と教えてくれたのは、涙活を発案した寺井広樹さん。

なんと、1粒の涙で約1週間のストレスが解消できちゃうんだそうです。さっそく、ストレスフリーを目指して涙活を体験させていただきました♪
この日、会場に集まったのは約40名の男女。
まず、感涙療法士が「泣くこと」がもたらす効果や効果的な泣き方について解説。その後、涙ソムリエがオススメの泣ける映画について教えてくれました。

そしていよいよ、「泣く」時間がスタート!
登場したのは不思議な服装の男性。なんでも、泣ける話をしてくれる泣語家(なくごか)さんで、終盤では泣語家自身が嗚咽して涙を誘うのが御作法なのだとか。この日は 「ロミオとジュリエット」を熱弁してくれましたが、筆者は泣けず……。どうやら涙のツボが違ったみたい。
続いては、泣ける動画の上映。母子、結婚式、動物など、人によって泣くツボが異なるため、幅広いラインナップの動画が次々と流れます。しばらくすると、会場からは鼻をすする音が聞こえ、ハンカチで涙を抑える人がチラホラ。そんな中、号泣する人が一人……そう、私です! 誰よりも泣いて、ハンカチは涙と鼻水でグシャグシャに……。

こうしてイベントは終了。筆者含め、参加者の顔はなんだかスッキリ。中には泣けない人もいましたが、「今回の内容がツボに合わなかった」「人前で泣くのはちょっと苦手」が主な理由。いろいろな動画や話を試して自分のツボを探したり、自宅でひとり涙活をしたりするのがオススメだそうです。

最近では結婚相談所とコラボして、涙活×婚活の婚活イベント「涙婚(るいこん)」を実施したそうです。なんでも、「泣きツボ」で男女の相性がわかるのだとか。

「涙は自分の体験と何かしらリンクしたり、共感したりすることで流れます。涙のツボが合うということは、共感のポイントが同じということ。涙腺のよく似た人同士が結婚するとうまくいく傾向があるので、ぜひ涙活をして感動の涙を一緒に分かち合えるパートナーを見つけていただきたいです」(寺井さん)

涙ってとっても奥が深いんですね……。次の週末は、涙を流して1週間分のストレスを解消しちゃいましょう! あるいは、恋人や気になるカレと泣ける映画に観に行って、相性を確認してみてもいいかも。
(三浦あかり+ノオト)

関連記事