連絡はマメに! 彼と私の秘密のルール

連絡はマメに! 彼と私の秘密のルール

これって私たちだけ?
「俺以外の男と連絡をとるな!」とまではいかなくても、付き合っていると2人だけのルールって自然とできてきますよね。

2014年6月にOZmallが300人の女性を対象にアンケート調査を行ったところ、約30%の人が「彼との間に“ルール”がある」と回答したそうです。

東京女子の約30%が、彼との間にルールを設けているそう。なかでも、連絡をこまめに取る、合コンや飲み会の際は必ず伝えるなど、お互いが心配にならない、ケンカが未然に防げるルールが多いみたい! さらに、結婚資金を毎月貯めるルールをつくることで連帯感が生まれる、結婚に向けて事前にルールをつくっておくという意見も。どのルールも、彼との信頼や関係を深めるために効果的のよう。また、ルールをつくらない派では、信頼し合っているので特に必要ないという答えが最も多い結果に。

この結果を元に、独自で20代女子たちに恋人間でのルールについてエピソードを伺いました。

■連絡に関するルール

やっぱり多かったのは連絡に関するルール。メールやLINEで手軽に連絡が取りやすくなっただけに、連絡がないだけで不安や不満が募ってしまうことも。

「“おはよー”と“ただいま”は必ず連絡する。向こうから言い出したのに、最後は本人が面倒になってたな……」(26歳・カメラマン)

「同棲中のため、帰りが0時を過ぎそうな時は必ず連絡する。連絡がなかったらお説教です」(25歳・出版)

連絡をする時としない時をしっかりと決めておくことで、あらぬ誤解を生んだり、連絡が取れない状況にヤキモキしたりなんてことは減りそうですね。

■プライベートに関するルール

親しき中にも礼儀あり。付き合っていても超えてはいけない一線があるものです。

「合鍵を渡していても、私の部屋に入る時は事前に一報をもらう!」(26歳・SE)

「お互いのPCやスマホは絶対触らないようにしていましたね。見ても良いことがないので……」(26歳・カフェ店員)

付き合っているといえど、相手の部屋に勝手に入ったり、スマホをチェックしたり。そんな、自分でもされたくないことは相手にもしない、という意識を持つことが長続きの秘訣かも。

■異性関係に関するルール

付き合っているとどうしても出てくるのが異性へのヤキモチ……。この問題をきっかけに別れに発展してしまうことも少なくありません。さて、どんなルールが効果的?

「異性の友だちと飲みに行っても良いけれど、私が会ったことがある人とだけにしてほしいと伝えていました。実際に私は、自分の男友だちを全員紹介していましたね」(28歳・会社員)

「遠距離恋愛になった時、彼にスマホの待ち受け画面を私とのツーショットにするよう命じました。彼は本当に実行してくれてました♪」(22歳・フリーター)

やましいことがなくても、元カレと連絡を取るのはNG! という意見もあるので、元カレと友だち関係を続けている人は注意が必要ですね。「なるべくなら相手が心配する状況を作らない」「誤解を生みそうな時はしっかりと状況を伝えてあげる」といったルールを決めておくことで、不安な状況がお互いの仲を一層深めてくれることも。

そんな便利なルールも、ただ一方的に決めるだけでは束縛のもと。「お互い納得しているから続けられた!」という意見もあるので、ルールを設ける際は2人が納得できるまでトコトン話し合ってみよう!

(石島エリー+ノオト)

関連記事