2016年の干支は「申」! 「申赤」の下着で幸運を呼び込もう

2016年の干支は「申」! 「申赤」の下着で幸運を呼び込もう

12年に1度しかない大チャンス!
2016年の干支は「申」です。実は、「申年に赤い下着を贈られると健康に過ごせる」という言い伝えがあるんですよ。

日常的に赤い下着を身に着けている人は少ないかもしれませんが、せっかくの幸運イヤーということで、赤い下着について紹介していきます!

■赤い下着のイメージは?

全体では、1位が「パワーをもらえる」2位「気合が入る」3位「運が開ける」となり、“前向きになるイメージ”を連想させるものが上位にきています。
そのほかの回答では、セクシーや女らしいといったイメージを持たれている方や、あたたかく感じるなどの意見も。赤い下着は、新しい年を迎える際やクリスマスデート、寒い冬にぴったりの下着と言えそうです。

「パワーをもらえる」、「気合が入る」といった良い印象を持っている方が多いみたいですね〜。派手な印象がありますし、外国人やモデルなどが着けると華やぎそうだけど……普通の女子でも似合うのでしょうか?

■赤い下着は日本人に合うの?

赤を日本人の肌に合わせると、コントラストによって色が明るく見えるのに加えて、くすみが飛ばされ、透明感のある肌に見せる効果が得られます。血管は肌のメラニン色素を通して見ると緑色ですが、その補色、言わば反対色は赤色となるため、より日本人のきめ細かい肌が引き立つのです。

くすみを飛ばし、透明感のある肌に見せてくれるなんてうれしいことこの上ないですね! ちょっと体に自信がないなって人ほど、積極的に取り入れたいカラーだったとは。

■赤い下着は冬にうれしい?

赤の色の下着は 血行が良くなり冷え性からカラダを護る効果があるからです。

なんと、赤い下着を着けるだけで血行が良くなるそうで、東洋医学やインド医学でも用いられているそうですよ。寒い季節にもぴったりなんですね。

赤い下着を着けるだけで、気持ちだけでなく、美容や健康にも効果があるなんて! これは身に着けないなんてもったいないですね〜。すでに赤い下着をチェックしているTwitterユーザーも!

■赤い下着、はいてくれる?

女性は赤い下着に興味を持っている方が多い印象でしたが、男性はどうなのでしょうか? 「女性から赤い下着をプレゼントされたら?」と、男性に調査してきました!

「はくかなー。特にこだわりないから!(笑)」(29歳・広告)

「赤いパンツは抵抗があるから、もらってもはかないかも。運気が上がるとか言われても、職場とかでズボンからチラッと見えたら恥ずかしい」(28歳・編集)

「何のパンツでも、もらったらはく。運気とかは関係ないかな」(25歳・銀行)

「はかないと思います。派手な下着は苦手なので。真っ赤なパンツではなくて、赤っぽいデザインとかならはくかも」(32歳・IT)

独自調査では、運気がアップするからはくという男性はいませんでした。男性にとって、赤い下着は好みの問題だということが判明!

もし、好きな彼にプレゼントしようと思っている方は、彼のパンツの好みや傾向を事前にチェックしておくといいかもしれませんね。

(青山かもめ+ノオト)

関連記事