2016年は申年★ 今年の年賀状はどんなデザインにしようかな

2016年は申年★ 今年の年賀状はどんなデザインにしようかな

オリジナリティは出したいよね
みなさ~ん! 年賀状の準備は進んでますか!?

子どもの頃にはせっせと書いていた年賀状。でも、大人になってからは書く習慣がなくなってしまった……そんな方も多いのではないでしょうか。

スマホで「あけおめメール」で充分なんて言わないで! 今年はぜひ、大切なあの人へ年賀状を書いてみませんか?

■オリジナリティあふれる年賀状を!

定番はイラストのみの年賀状や、ペットや家族との写真を載せた年賀状! 最近は豊富にテンプレートもあるので、デザインを選ぶだけでもとっても楽しい♪
手書き派さんは筆ペンにチャレンジしてみては。味があって良いかも。

ふーまだ30くらいしか出来てないぞ(´Д` ) #年賀状 #2016 #間に合うかなー

Yumi Arimaさん(@yumi0717)が投稿した写真 -

カラフルな年賀状は、受け取る側も楽しい気分になれますよね。手書きのイラストがとってもかわいい~。シールやマスキングテープを使ってデコレーションするのも良いアイディアです。

昨日の続き。 #消しゴムはんこ#eraserstamp#ハンドメイド#スタンプ#年賀状#申年#2016

Tamさん(@tamsworks)が投稿した写真 -

自分で作る消しゴムハンコはとっても味がありますよね。手作りのぬくもりが感じられそう。

■郵便年賀.jpを覗いてみよう

年賀状を作るのは楽しそうだけど、はがきを買ってきたり、印刷したり、投函したり……ああ、それを考えただけで大変そう! そんな人は「郵便年賀.jp」を覗いてみませんか? こちらは郵便局の年賀特設サイトなんです。最近は嵐のCMでも話題となっていますよね。

郵便年賀.jpでは、年賀はがきの通販や印刷サービスの他、さまざまなサービスを提供しています。「はがきデザインキット2016」では、パソコンまたはスマートフォンを使って年賀状デザインを作成することが可能です。ネットで作った年賀状は、そのままウェブから直接送ることもできるんですよ。1000種類以上の年賀状テンプレートや素材を無料でダウンロードできるのもうれしいポイント。

郵便年賀.jpの楽しいコンテンツをちょっと覗いてみましょう♪
「手作り風はんこ作成ツール」では、自由に写真やテキストを組み合わせて、オリジナルのはんこ画像を作ることができちゃいます。
「干支似顔絵作成ツール」では、オリジナルの十二支キャラクターを作ることができますよ。似てる……かな?
「手書き風毛筆ツール」では、こんな事も! 意外と書くのが難しいんです(笑)。

それぞれ作ったデザインは、デザインキットでの利用が可能で、ダウンロードして使うこともできるんですよ。SNSにシェアすることもできるので、みんなと共有するのも楽しそうですね♪

年賀状は早めの準備が肝心! 新年の挨拶は心のこもった年賀状をみなさんも作ってみませんか?

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事