家族の愛の記録♪  「マタニティフォト」 のススメ

家族の愛の記録♪ 「マタニティフォト」 のススメ

今しか撮れない大切な瞬間
みなさん、 「マタニティフォト」 をご存知ですか? 妊娠してお腹が大きくなった女性の姿を撮影した写真のことです。

ここに居たって考えると… やっぱり不思議だし 神秘だーー 人間ってすげえ…

yuuukiiinaaaさん(@yuuukiiinaaa)が投稿した写真 -

二人目のお子さんを出産された木下優樹菜さんのマタニティフォトが話題になっていましたよね。

そんなマタニティフォト、最近では SNSにもたくさんアップされています。写真を見ていると、 なんだか幸せな気持ちになっちゃいますよ♪ 今回は、 そんなステキなマタニティフォトたちをご紹介します!
お姉ちゃんといっしょにパチリ☆
こちらはスタイリッシュなマタニティフォト。今この瞬間の美しさです。

❤︎ 2015.10.29 * ????+???????? 待ってるよー❤︎❤︎❤︎ * *

mami⍤⃝さん(@m_poco)が投稿した写真 -

家族みんなで祝福。幸せなひと時ですね。

どのマタニティフォトもステキなものばかり! みなさん、どんな思いでマタニティフォトを撮っているのでしょうか? 筆者の周りのマタニティフォト経験者に話を聞いてみました。

「一人目の時はあまりお腹が目立たなかったのに、 二人目の時はお腹がぽっこり出たんです。同じ週数の妊婦さんでも、 お腹の大きさや形は違うんですよね。 そんな“かけがえのない瞬間”を写真に残しておきたいと思って、マタニティフォトを撮影しました」(Tさん・30代)

なるほど、自分には自分だけのお腹の形があるんですね! ちなみに、筆者がお腹の中に入っていた時は、 あまり膨らんでいなかったようです。 ペタッとしていたとか…… (笑)。

「自分の子どもが大きくなってから、 『○○ちゃんは、 ママのお腹の中にいたんだよ~』と教えてあげたいから撮影しました。大きくなったら、写真を見せてあげる予定です」(Kさん・20代)

お腹が大きなママが幸せそうに写っている写真を見ると、 きっとハッピーな気持ちになるはず! 「自分は望まれて産まれてきたんだ!」 と思えますよね♪

「マタニティフォトを撮影したおかげで、赤ちゃんを守れるのは自分だけだと再確認できて、出産に望む覚悟ができました」(Yさん・30代)

女性にとって出産は命がけ! 自分は陣痛に耐えられるだろうか……。無事な状態で出産できるのだろうか……。 出産前は、 不安や恐怖で押しつぶされそうになる瞬間があるそうです。そんな気持ちを抱えていたYさんですが、マタニティフォトによって、背中を押されたそうです。

マタニティフォト撮影は、 不安な気持ちや怖い気持ちを取り除く1つの手段かもしれませんね。筆者も、 自分が妊娠した時にはマタニティフォトを撮りたい! という感情が芽生えました。妊娠中のママは、マタニティフォトを撮って、 幸せなマタニティライフを送りましょう♪

(高田春菜+ノオト)

※この記事は、青森県が実施する「20代を変える『生き方ナビ』事業」との協業により、県内の大学生が「ALICEY学生特派員」となり、青森で暮らすことの魅力を学生主体で情報発信するために作成された記事です。

関連記事