コンビニでも買える! 彼とのラブ度をUPできる食べ物とは?

コンビニでも買える! 彼とのラブ度をUPできる食べ物とは?

こっそり食べさせる? 一緒に食べる?
彼とのデートがマンネリでお悩みのあなた。実はもっと彼とラブラブになれちゃう食べ物があるのをご存じですか? 普段コンビニなどでもよく目にしている食べ物が、意外に媚薬のような効果を持っていると言われているようです。ではどんなものがあるのか見て行きましょう!

■ハチミツ

ハニーワインは、ワインやビールよりも古い歴史を持つといわれています。ヨーロッパ中世時代には、結婚式後の1か月間新婚カップルが飲み続けると、子供が授かり幸せな結婚生活ができると考えられていました。(中略)この蜂蜜からつくられた飲み物を飲む1か月間が「Honey Moon」つまり「ハネムーン」の語源となったと言われています。

なんとハネムーンの語源がハチミツだったとは! 昔からラブラブ効果が高いというお墨付きの食べ物だったのでした。ハチミツ入りドリンクやスイーツはコンビニでも手軽に手に入りますね♪

■チョコレート

チョコレートには、実際に、まるで「恋に落ちた」かのように、胸をドキドキさせる効果があることを示した、興味深い実験結果が新たに報告されました。(中略)20代のカップルで、「チョコレートを口の中で溶かす」ときと、情熱的に「キスをする」ときの、心拍数と脳の活動状態を調べました。そして、ブラックチョコレートを食べているときの心拍数は、キスをしているときの約2倍に増加することを発見しました。そしてさらに、チョコレートが舌の上で溶け始めたとき、脳のすべての部分が、キスをしている間に見られたものより、はるかに激しく活動したのです。

チョコレートには直接的に媚薬効果はないとの研究報告がありますが、新たに脳を活発にする効果があることがわかったそう。脳が興奮している間にちょっと良いムードへ持ち込みましょう。そうすると脳はチョコレートの作用であるにも関わらず、目の前の相手に興奮していると勘違いしてしまうそう。これ、どこかで聞いたことがありませんか? そう、以前ALICEYでも紹介した、吊り橋の向こうから渡ってくる異性を意識してしまう「吊り橋効果」と同様の効果が狙えるのです! 

■バナナ

テストステロンを生成するのに必要なビタミンを多く含みます。

男性ホルモンは、このテストステロンの数値で測ることができます。なので、テストステロンを増やすことで、男らしさがアップ。

バナナに含まれるカリウムは筋肉を強くする効果があるため、夜の間中体力が持続!

また、体力も付けてくれる万能食材(笑)。バナナケーキなどのスイーツなら「一緒に食べよ?」と誘いやすいですね。バナナチップなら保存性が良いので常備もできちゃいますよ。

■貝類

貝類には性欲に関係のあるテスタスタロンを増加させる亜鉛やミネラルが豊富なので、実際即効で効くようだ。

牡蠣には強壮作用があるとして有名ですが、貝類全般にも効果があるそう。こちらはコンビニで……というわけにはいきませんが、ディナーにはボンゴレや焼き牡蠣を提案してみてはいかがでしょうか?
こっそり彼に食べさせちゃうのも良いですが、ちょっと恥ずかしそうに「ねぇ、知ってる? これ、ラブラブになれちゃう食べ物なんだって」と彼に言うのも効果が高そう。今度のデートに試してみてはいかがでしょうか?

(田中いつき+ノオト)

関連記事