今すぐ試したい! 貼るカイロで冷え知らずになる方法

今すぐ試したい! 貼るカイロで冷え知らずになる方法

寒くても元気に♪
寒い日にあるとうれしい使い捨てカイロ。みなさんどんな使い方をしていますか?
Twitter上でちらほらあるのが、貼る位置についての情報。実はツボを意識して貼ると得られる効果がアップして、カラダの小さな不調を改善することができるのだとか。

「冷えに効くツボを使い捨てカイロなどを使⽤してあたためる」ことでも冷えの改善が期待できます。

ふむふむ。お灸や鍼だと時間がない時には不便ですが、貼るタイプの使い捨てカイロを使うなら手軽にできそう。実際にどんな時にどんな位置が良いのか、調べてみましたよ。

■腰もお腹も痛い……

おへそのちょうど裏側にある「命門」とその左右にある「腎兪」は、腰痛や冷え症・下痢などの症状に効くだけでなく、内臓機能を高めてくれるツボでもあるので生理痛や女性特有の症状の緩和にも効果的。

腰に貼ったのにお腹も温まっちゃうお得なツボ。全身の血流が良くなって、身体中がポカポカになりそう。

■風邪かも……?

頭を前に倒して首の後ろを触ったときに、出っ張っている骨のすぐ下のくぼんだ部分『大椎』といわれるツボ部分に貼りましょう。このツボは風邪の悪化を食い止める効果があるとされていて、貼っていれば体を温めるのにも効果的です。

風邪の引き始めかも? という時に温めたいのが背中側の首の下あたり。全身ポカポカしてきて、免疫力もUPしそう。

■ひどい生理痛には……

内くるぶしの指4 本分上の⾻の際にある「三陰交(さんいんこう)」というツボには、⽣理痛や更年期障害への効果が期待できます。

足首にある三陰交は子宮のツボとして有名。生理痛がひどい人は、腰の他にここも温めてみて。靴下やタイツに貼る場合、レッグウォーマーやブーツを履いてしまえば、外出時にも目立たなくなりますよ。また、つま先の冷えにも効果的なんだとか。

ところで冷えって何が悪いのでしたっけ? 冷えるとカラダのあちこちが冷たくなったり痛くなったりするだけと思われがちですが、その影響はもっと大きいものなのです。

冷えがあると痩せにくい理由には、「代謝」にあります。冷えて代謝が悪くなると、使うカロリーが少なくなるので、脂肪をため込みやすくなります。

ということは、これが改善できれば代謝も良くなり、やせ体質になっちゃうかも! 美肌、ダイエットも期待できる賢い貼るカイロの使い方があったとは……今すぐ買いに出かけなきゃ♪

なお、低温やけどを防ぐために、熱かったらすぐ外す、寝る時には使用しないなど、カイロのパッケージに書いてある注意事項は守ってくださいね。


(田中いつき+ノオト)

関連記事