材料2つ! マシュマロ×ヨーグルト=ムース風スイーツに

材料2つ! マシュマロ×ヨーグルト=ムース風スイーツに

時間のない朝も美活しよっ!
ふんわりやさしい食感がおいしい「ムース」。でも家で作ると材料がたくさん必要なので、面倒くさいですよね。でもそんなムースのような食感になっちゃうズボラスイーツを発見しましたよ。その名も「マシュマロヨーグルト」! SNSでも話題になっているようで、作った人のレポもたくさん!!

手軽にできるのがうれしい#マシュマロヨーグルト#ヨーグルト#marshmallowyogurt#yogurt

きくまさん(@0003amukik)が投稿した写真 -

作り方はマシュマロにヨーグルトをかけるだけなので、とってもお手軽。ヨーグルトの容器にポンポンとマシュマロを入れてもOK。しかもただ簡単なだけではなく、マシュマロとヨーグルトには女子にうれしい効果が盛りだくさんなんですよ。

マシュマロに含まれているゼラチンは、92パーセントがお肌に良いとされているコラーゲンです。
つまり美容には欠かせないコラーゲンたっぷりのマシュマロを1日10個程度食べることで、1日に必要なコラーゲンが簡単に摂れて、美容効果バツグンなのです。
また、美容効果だけでなく、バストアップや関節痛、身長が伸びる、薄毛や白髪、便秘にまで効果があると言うのも驚きですよね。
そして紅茶やコーヒーと一緒に食べることによってアンチエイジング効果の抗酸化作用もあるので、体にいいことばかりです。

マシュマロを食べることでコラーゲン補給できちゃうなんて知らなかった~! これは積極的に食べたくなりますよね。さらにヨーグルトは……

乳酸菌を発酵させたヨーグルトを摂取することは、胃腸の働きの活性化につながります。これにより、体内に蓄積されていた便が排出されるようになります。
ヨーグルトには、便秘や下痢を改善する整腸作用があるのです。

お腹の調子を整えてくれるとはありがたい! 女子にぴったりなマシュマロとヨーグルトのコラボ「マシュマロヨーグルト」、これはもう食べるしかないでしょ!! ということで筆者も作ってみることにしました。
今回は2種類試してみます。まずはプレーンのヨーグルトとマシュマロ。
そして、さまざまな果物が入ったヨーグルトとマシュマロを用意!
マシュマロをちぎって容器に入れます。
後はマシュマロが隠れるくらいヨーグルトをかけるだけ! 一晩冷蔵庫に寝かせておけば食べられます。
そしてこれが完成です。マシュマロの弾力は少しなくなり、シュワッとマシュマロが口の中で溶けて、噂通りムースみたいになりました。フルーツタイプのヨーグルトで作ったものはふわっとフルーツヨーグルトの風味が広がってきて、こちらもおいしかったです。

2〜3日置いておくと、マシュマロがさらに柔らかくなり、ムースらしさもUP! 筆者はこちらのほうが好みでした。プレーンタイプのヨーグルトで作ったものは、お好みのジャムやフルーツを乗せるなどアレンジが楽しめそうです。

女子にぴったりなズボラスイーツ「マシュマロヨーグルト」。食べれば、ぷるっぷるなお肌になれちゃうかも!? ぜひ試してみて!

(まつだあや+ノオト)

関連記事