今年最も注目されたワードとは!?  流行語大賞発表!

今年最も注目されたワードとは!?  流行語大賞発表!

栄えある大賞は……!
12月1日、「2015年ユーキャン新語・流行語大賞」が発表となりました! 今年はどんなワードが受賞したのでしょうか。

栄えある年間大賞に選ばれた2ワードとは……?

■爆買い(羅怡文さん)

一度の買い物で大量に物を購入する様子を指す言葉。主に中国人観光客が日本を観光する時に、家電や日用品などのさまざまなものを大量に買う様子を表現するのに、メディアなどで使われました。今回、そんな観光客に特に人気の免税店「ラオックス」の社長が受賞台に上がりました。

■トリプルスリー(柳田悠岐さん、山田哲人さん)

「打率3割」、「本塁打30本」、「盗塁30個」を同一シーズン内に達成することで、日本のプロ野球の歴史の中でも8人しか成し遂げたことのない、非常に難しい記録。しかし、今年東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手と福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手の2人が、同じシーズン内でこの記録を達成! 2人同時達成は65年ぶりとなる、記念すべき年となりました。

ベストテンにはALICEYでも取り上げたワードもランクイン。芸人・とにかく明るい安村さんの「安心してください、穿いてますよ。」や松岡修造さんの「まいにち、修造!」は、今年一度は話題にしたことがあるのではないでしょうか? 

詳しくはこちらの記事をチェック!
その他のベストテンワードには、個性的なポーズが人気になったラグビー五郎丸歩さんの「五郎丸(ポーズ)」や東京オリンピック・パラリンピックの話題でニュースになった「エンブレム」、「アベ政治を許さない」、「一億総活躍社会」、「SEALDs」、「ドローン」などが選ばれました。

いよいよ今年もあと1カ月を切りました。2016年にはいったいどんな流行語が生まれるのでしょうか。

(目良シンジ+ノオト)

関連記事