自分へのご褒美に購入したい!洗練度を上げるモード系フレグランス3選

自分へのご褒美に購入したい!洗練度を上げるモード系フレグランス3選

OZネタ 【ビューティ】
12月の華やぐ気分をさらに盛り上げてくれるのがフレグランス。「これからの季節は、重みや甘さのあるフレグランスもきつく香りすぎず、温かみのある印象を作り出します」とビューティライターの小林賢恵さん。「この冬のおすすめは、ファッションやジュエリーブランドが手掛けるモード系のフレグランス。女らしい甘さの中に新しさを感じさせる香りが、気分までドレスアップしてくれます」(同)。1年間がんばった自分へのご褒美に、ぜひ!

フレッシュな香り立ちでエレガントさを印象づけて

■B.バレンシアガ スキン オードパルファム 50ml 10900円
クラシックな要素に意外性を重ね合わせて、時代を超える香りとして登場し、世界中で大人気となったフレグランス「B.バレンアシアガ」。それをよりソフトかつ官能的にアレンジした「B.バレンシアガ スキン オードパルファム」が、この秋発売され、人気上昇中。

「自分自身をオープンに表現し、周囲の視線を集めるような魅力的な女性をイメージした香りです。温もりで包み込むように香り、冬のおしゃれにもぴったりです」とPRの松塚さん。フレッシュなグリーンティーと可憐なすずらんの香りで始まり、ピオニー(芍薬)や、古くから香水の原料として使用されてきたニオイイリス(アヤメ科のジャーマンアイリスの一種)など艶やかな香りへ。ラストは、エレガントで温もり感のある香りが包み込む。なめらかなシルクのように肌になじみ、穏やかに香りが移り変わっていく。場所や時間、ファッションを選ばずに使うことができ、もちろんデートフレグランスとしても無敵。コートの裏地に軽くスプレーしたり、髪につけても◎。動くたびにほのかに香り、上品な色っぽさを演出してくれる。

高貴なウーロン茶の香りが洗練度を高めてくれる

■ブルガリ オ・パフメ オーテブルー オーデコロン 75ml 10300円
「ブルガリ」のおもてなしの心を表現した「オ・パフメ」コレクションに、新しく加わった香り「オ・パフメ オーテブルー オーデコロン」。

インスピレーションの源になったのは、中国・福建省産の青茶(ウーロン茶)の香り。それは、花やフルーツ、栗やはちみつ、ヘーゼルナッツなどを思わせる複雑さを持ちながら、まるで水彩画のような澄んだ色彩を感じさせる。香りの始まりは、ナチュラルで爽やかなラベンダー。そして、日本人にはなじみの深いシソの葉の香りが姿を表し、時間とともに繊細なバイオレットなどの、透明感のある香りが重なった青茶の香りへと移っていく。最後はイリス(アイリス・アヤメ科草木)や、少しセクシーなムスクの香りが弾け、複雑な青茶の香りのように多彩な表情を作る。落ち着いた香り立ちの、軽やかなオーデコロンタイプだから、日常使いにもぴったり。「自分の香り」として定番の1本になりそう。「ひと吹きでフレッシュな香りが広がり、心も体もリラックスできます」と、PRの松塚さん。お茶を飲むような気軽さで、気分転換したいときに使うのもおすすめ。

五感を刺激するような上品な甘い香りで、パーティの主役に!

■ジミー チュウ イリシット オードパルファム 60ml 11500円
「今日は気合いを入れておしゃれしたい!」そんなときにぴったりの香りが「ジミー チュウ イリシット オードパルファム」。自ら運命を切り拓いていく、自信にあふれた女性をイメージしている。

パーティシーズンにふさわしい、キラキラとした“ゴージャス”な香りでありながら、華美になりすぎることはないのが特長。オレンジのフレッシュな香りから、気品のあるローズやジャスミン、心地良いジンジャー、おいしそうなハニーアンバー、サンダルウッド・・・と、さまざまに香りが絡み合う。大胆だけれどエレガント。上品な甘さが印象的で、女性らしい魅力を引き出してくれる。「スッと肌になじみ、ちょっぴりエッジーでセクシーな女性らしさを演出する香りです」とPRの松塚さん。ドレスアップし、メイクも決めたら、アクセサリーのように仕上げにシュッとひと吹き。クリスマスパーティなどの華やいだ場所にも、2人だけで過ごす夜のデートにもおすすめ。ウエストラインや足首、腕の内側、肩のあたりに使うと、さりげない香りが楽しめるので、試してみて。

関連記事